1. 現役大学生がリアルな目線で人事採用コンサルティングを行うイチミ株式会社が設立

現役大学生がリアルな目線で人事採用コンサルティングを行うイチミ株式会社が設立

大学生ならではの視線で、企業が抱える採用の課題を解決するべく、イチミ株式会社(東京都新宿区)が設立された。

設立までの流れ

LOGZ GROUP株式会社(東京都千代田区)の完全子会社。

同社代表取締役、取締役全員がLOGZ GROUPで長期インターンをしていた現役の大学生である。

もともとLOGZ GROUPで始めた採用のコンサルティング業務を行っていく。

大学生の目線で人事採用のコンサルティングを行うイチミ株式会社が設立 1番目の画像

主な事業内容

現在の事業内容は主に2つ。

1.採用コンサルティング事業

学生という立場や経験を活かし、有名な大企業からスタートアップまで幅広いクライアントの採用の支援を行う。

ビジョンや価値観の制定、ペルソナ(想定人材)の設計、採用ブランディング、コンセプト設定、勤務条件の設定などのほか、採用媒体の運用代行や採用サイトの制作及び広告運用、採用動画作成、Youtubeチャンネルの運営代行などの代行業務も行う。

2.メディア事業

「令和的組織をツクル」として、採用コンサルティング業務で得た知識や実感を交えつつ、組織や人事、採用媒体などの情報を発信する。

大学生の目線で人事採用のコンサルティングを行うイチミ株式会社が設立 2番目の画像
出典元:イチミ株式会社プレスリリース

今後は人事担当者へのインタビューも行なっていく予定だ。

仕事上、確かな思いや事業内容であるにも関わらず、人手不足でうまく採用活動を行えない企業や、学生の考えていることがわからず、採用手法に迷っている企業を見てきた現役大学生の彼ら。

様々な採用課題に直面するうち、学生目線の考え方は課題の解決に役立つと確信した。

採用市場が目まぐるしく変わる中、現状に追いつけない企業が増え、企業も求職者もお互いに不幸になってしまうことを危惧した彼らは、自分たちのように毎日ワクワクしながら働ける人を1人でも増やしたいとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する