1. 日本三大秘境でワーケーション体験!宮崎県椎葉村でリモートワーク推進のキャスター社が開催

日本三大秘境でワーケーション体験!宮崎県椎葉村でリモートワーク推進のキャスター社が開催

700名以上のリモートワーク人材を持つ株式会社キャスターは11月17日から、日本三大秘境の一つと称される宮崎県椎葉村と連携してワーケーション体験を開催する。

2014年に創業した同社は、「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、オンライン支援サービス「CASTER BIZ」やコンサルティングサービス「Caster Anywhere」など、場所にとらわれない働き方を促進する事業を展開してきた。

日本三大秘境でワーケーション体験!宮崎県椎葉村でリモートワーク推進のキャスター社が開催 1番目の画像

社内アンケートで、ワーケーションへの関心の高さが判明

同社の所属メンバーは41都道府県に点在しており、全国各地でリモートワークのニーズがあると推察。2019年8月に実施した社内アンケート(※)では、ワーケーション(仕事Workと休暇Vacationを一体化した働き方)に「興味がある」「少し興味がある」と答えた人が60%となり、場所にとらわれないリモートワークへの関心の高さが伺えた。

※アンケート有効回答数:260名分

椎葉村の労働人口増加、活性化を目指す

ワーケーションの開催地である宮崎県東臼杵郡椎葉村は、九州山地の中央部に位置する人口約2600名の小さな村で、日本三大秘境の一つとも称されている。村の人口は年々減少しており、特に労働人口の増加が急務となっている現状がある。

日本三大秘境でワーケーション体験!宮崎県椎葉村でリモートワーク推進のキャスター社が開催 2番目の画像

そこで、リモートワークにより村の活性化を図ることを目的に同社と椎葉村が連携し、同社のメンバーが1週間、椎葉村でワーケーション体験をする。

まずは今回の体験で椎葉村でどのようにワーケーションを実現できるのか、仕事と休暇を充実させるためには何が必要なのかを検証する。将来的にはワーケーション用のオフィスを開設するワーケーションプログラム、移住プログラムへと発展させる予定だ。

参加者が自然豊かな暮らしを椎葉村で体験しながら、新しい働き方ができることを情報発信していくことで椎葉村でのワーケーションを促進し、将来的な移住・定住に繋げることを目指していく。

【ワーケーション体験  開催概要】

開催期間:2019年11月17日~2019年11月23日
リモートワーク場所:テレワークセンター(宮崎銀行跡地)
休暇向けプログラム:ガイド付きツアー(椎葉厳島神社、民俗資料館、鶴富屋敷)、十根川地区古民家で山ヨガ&ランチ、椎葉神楽(栂尾神楽)観賞など

公式サイト:株式会社キャスター

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する