1. クリエイティブとビジネスが交差するトークイベント「CROSS」、神戸市主催で11月23日開催

クリエイティブとビジネスが交差するトークイベント「CROSS」、神戸市主催で11月23日開催

神戸で活動するクリエイターと企業の協業を後押しをすることを目的に、神戸市は毎月1回開催する“クリエイティブとビジネスが交差するトークイベント“「CROSS」をスタートさせる。

第1回は「2020のクリエイティブ、企業とクリエイターが結ぶサスティナブルな事業の在り方」と題し、ゲストに中川政七商店の中川政七氏、1616/ arita japanのクリエイティブディレクターである柳原照弘氏、grafの服部滋樹氏を迎え、11月23日(土)にステージフェリシモ(デザインクリエイティブセンター神戸2F)で実施する。

クリエイティブとビジネスが交差するトークイベント「CROSS」、神戸市主催で11月23日開催 1番目の画像

神戸市のクリエイティブ産業を支援する取り組み

神戸市では、クリエイティブ産業を支援する取り組みに力を入れている。「CROSS」はその一環で、神戸で活動するデザイナーや編集者などのクリエイターと企業が出会い、様々な実験的取り組みが生まれる場となることを期待している。

2019年度は全6回の開催を予定しており、企業の活動にクリエイティブな手法を取り入れることの可能性、実際に神戸で活動しているクリエイターと企業が協業した実例紹介のほか、クリエイティブシンキングをどのように普段の活動に導入していくかという、2日間連続ワークショップなどを開催する予定だ。

第1回目のトークイベントには、中川政七商店 中川政七氏らが参加

「地場産業や地域課題とクリエイティブをどのように結びつけるのか」などの課題に対し、先駆的な3名のゲストによる事例紹介やパネルディスカッション。

【「CROSS vol.1」実施概要】

イベント名:クリエイティブとビジネスが交差するトークイベントCROSS Vol.1
「2020のクリエイティブ、企業とクリエイターが結ぶサスティナブルな事業のあり方」

開催日:2019年11月23日(土)13:30~16:30
会場名:デザイン・クリエイティブセンター神戸 2F ステージフェリシモ
アクセス:JR神戸線三ノ宮駅より徒歩20分
申し込み方法:チケット予約サイトより要予約(150名先着順)
詳細サイト
参加費:無料(交流会:2000円)

◆プログラム

13:30-15:20
第1部 ゲストによる事例紹介

15:30-16:30
第2部 パネルディスカッション

17:00-19:00
第3部 交流会 ※要事前申込み

地方都市が主体となって地域とクリエイターを結びつけ、新たな産業へとつなげるユニークな試み。今後の展開に注目したい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する