1. 月額15万円からの定額制エンジニアサービスが登場。4カ国に拠点、日本人ディレクターがサポート

月額15万円からの定額制エンジニアサービスが登場。4カ国に拠点、日本人ディレクターがサポート

アレム株式会社は、日本人ディレクターと専属エンジニアが対応する、月額制エンジニアサービス「バンク・オブ・エンジニア」を開始した。

専属エンジニアがフルタイム対応

バンク・オブ・エンジニア」は、WEB制作・システム開発・アニメーション制作・動画制作・翻訳業務などを提供する月額定額制サービス。

専属エンジニアが担当するため、自社スタッフのようにフルタイム勤務も可能。プロジェクト規模に応じて1名から複数名のチーム編成もできる。

現在は日本・アメリカ・バングラデシュ・モンゴルに拠点があり、各国に50人以上のエンジニアを保有しているという。

日本クオリティを低価格で提供

日本人ディレクターが日本語でコミュニケーションをサポートし、ダブルチェックや納品前の最終チェックも日本人スタッフが担当する。

費用はスキルによって異なり、日本人ディレクター1名と専属エンジニアセットで、月額15万円から1カ月単位で利用できる。

同社はオフショア業界相場より10万円以上、日本人相場より25万円以上のコスト削減が可能となるとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する