1. シェアオフィス・コワーキングスペースが、品川、大阪、姫路、岡山、秋田、八戸の6拠点で11月1日に同時オープン

シェアオフィス・コワーキングスペースが、品川、大阪、姫路、岡山、秋田、八戸の6拠点で11月1日に同時オープン

株式会社ティーケーピーは、同社の100%子会社である日本リージャスホールディングス株式会社の「リージャス」「SPACES」「オープンオフィス」、各ブランドのシェアオフィス・コワーキングスペースを全国6拠点でオープンした。

シェアオフィス・コワーキングスペースが、品川、大阪、姫路、岡山、秋田、八戸の6拠点で11月1日(金)に同時オープン 1番目の画像出典:株式会社ティーケーピープレスリリース

世界的な展開をしているリージャス・グループ

スイスに本社を置き世界的な展開をしているリージャス・グループでは、世界120カ国以上1100都市を超える地域、3300拠点において、会員数が250万人に上るネットワークを保持している。その日本法人が日本リージャスで、株式会社ティーケーピーの100%子会社である。

今回、11月1日(金)に同時オープンしたのは、全部で6拠点。

都内では2拠点目となる「SPACES」ブランド、「SPACES品川」を品川駅港南口の品川イーストワンタワーにオープンした。

関西エリアでは「オープンオフィス大阪肥後橋」「リージャス姫路駅前」の2拠点、中四国エリアでは、岡山駅前に「リージャス岡山アクロスキューブ」がオープン。

東北エリアには秋田県初の拠点となる「リージャス秋田駅前」と青森県の「リージャス八戸」がオープン。これで、リージャスが提供する拠点としては全国152拠点となった。

【新オープンの6拠点】

シェアオフィス・コワーキングスペースが、品川、大阪、姫路、岡山、秋田、八戸の6拠点で11月1日に同時オープン 2番目の画像出典:株式会社ティーケーピープレスリリース

◆SPACES品川
◆リージャス八戸
◆リージャス秋田駅前
◆オープンオフィス大阪肥後橋
◆リージャス姫路駅前
◆リージャス岡山アクロスキューブ

オフィスニーズに合わせてワークスペースを選べる

リージャスでは、コワーキングスペース、プライベートオフィス、ミーティングルームなど、多様化する働き方に対応したオフィススペースを全世界で展開している。

日本においては、受付サービスをはじめとした高品質なサービスを提供する「リージャス」、経済的な料金でご利用いただける「オープンオフィス」など、4ブランドを運営しており、顧客のオフィスニーズに合わせてワークスペースを選べる。

1名~数十名単位で利用できるプライベートオフィスやコワーキングなど、 オフィスタイプは要望に合わせて用意が可能で、 起業や支店・営業所の立ち上げなどに利用することもできる。

同社では今後、全国において拠点を増設し、全国で進む働き方の多様化に対応し、最新のワークスペースを提供していく展望だ。

日本リージャスホールディングス株式会社
株式会社ティーケーピー

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する