1. 中小企業でもすぐに取り組める「売上アップ」のための手法を紹介。「儲かる中小企業になる ブランディングの教科書」が発売中

中小企業でもすぐに取り組める「売上アップ」のための手法を紹介。「儲かる中小企業になる ブランディングの教科書」が発売中

日本実業出版社は9月20日(金)、ブランディングを学ぶ講座などを手掛ける一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会の代表理事が監修した新書、「儲かる中小企業になる  ブランディングの教科書」を新発売した。

著者は、ブランドおよび事業再生コンサルタントである寺嶋直史氏。

中小企業でもすぐに取り組める「売上アップ」のための手法を紹介。「儲かる中小企業になる ブランディングの教科書」が発売中 1番目の画像
出典:一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会プレスリリース

売上アップの実践を学ぶ

同書では、「ヒト、モノ、カネ」が足りないと言われる中小企業が、自らブランディングを行い収益を上げる方法を、そのハードルを下げて実践しやすく紹介している。

売上アップの4手法「営業」「販促」「マーケティング」「ブランディング」を融合させ体形化。利益を上げるための活動を、簡単に継続し、ルーチン化できるようにまとめている。

机上論にとどまらず、現場で活用するノウハウやスキルにこだわっているのも特徴だ。

中小企業でもすぐに取り組める「売上アップ」のための手法を紹介。「儲かる中小企業になる ブランディングの教科書」が発売中 2番目の画像
出典:一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会プレスリリース

具体的には、売上アップ手順の設計書「ブランド・アプローチマップ」、万能チラシ「1枚提案書」、その他現場で使える様々なツールを事例を用いて紹介。自分の会社が目指す完成形をイメージしながら自身のコンテンツを作成できるなど、誰でもすぐに取り組めるよう実践的な内容となっている。

価格は2420円(税込)。書店およびオンライン書店にて購入ができる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する