1. コンプライアンスヒーローを社内で募集!米企業が社員の意識向上を狙う

コンプライアンスヒーローを社内で募集!米企業が社員の意識向上を狙う

高齢者向けのヘルスケアサービスなどを提供するアメリカの企業「Avamere Family of Companies」は11月3月から9日の期間中、「コンプライアンスウィーク」と称し、社内でコンプライアンスに関する意識向上に取り組んでいる。

米企業、コンプライアンスヒーローを社内で募集!独自の取り組みで社員の意識向上を狙う 1番目の画像
出典:Avamere Family of Companiesプレスリリース

コンプライアンスヒーロー

プレスリリースによれば、同社のコンプライアンスウィークはコンプライアンスの意識を高めるための動画上映から始まるという。そして、企業側は患者の情報保護などを含む企業のガイドラインに関し、参考情報などを社員へメール配信をする。

中でも注目すべきなのは、「コンプライアンスヒーローコンテスト」の開催だ。

社員が仮装をして「コンプライアンスヒーロー」と称し、一番を競う。優勝者には無料のピザパーティーを贈呈するという。

同社はこの取り組みを楽しんで行うことで、社員にとってコンプライアンスが意味するものを再認識してもらうための機会にしたいとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する