1. 甘くない玄米×味噌シリアルバーの販売開始。腹持ちが良くダイエットや忙しい社会人に最適

甘くない玄米×味噌シリアルバーの販売開始。腹持ちが良くダイエットや忙しい社会人に最適

甘くない玄米×味噌シリアルバーの販売開始。腹持ちが良くダイエットや忙しい社会人に最適 1番目の画像

加工食品の企画開発および販売を行うジャパンエナジーフード合同会社が、玄米×味噌シリアルバーをオンラインショップで2019年10月30日より販売開始した。

やさしい味噌、さっぱり梅かつおとしっかりカレーの3種類の味が用意されている。 

飛脚や人力車夫の食事からヒントを得て商品化 

古来、郵便物などを運ぶ足として活躍した飛脚やタクシーの代わりだった人力車夫の食事は、玄米と雑穀を合わせたご飯とお味噌汁という一汁一菜。たったこれだけで1日数十キロの距離を毎日のように走っていた。 

栄養学的に見ても玄米と味噌を合わせると非常に栄養バランスが良く、日本人の体に合っていると言われている。 

玄米×味噌シリアルバーは、飛脚や人力車夫の食事からヒントを得て開発された。

忙しい社会人に勧めたいシリアルバー 

甘くない玄米×味噌シリアルバーの販売開始。腹持ちが良くダイエットや忙しい社会人に最適 2番目の画像

玄米×味噌シリアルバーを実際に食べた方々からは次のような声が寄せられた。 

「かみごたえがあり、お腹にたまって丁度良かった。」「遅くまで仕事をしていて、家に帰る前におにぎりなど食事ものを食べてしまうとき罪悪感があった。家に帰るまでに優しく腹をもたせてくれる食べ物はありそうでなかった。」 

その他、玄米×味噌シリアルバーは次のような場合に特にお勧めできる。・朝食や昼食をとる時間がない時や残業が長引いた時に。 

・ダイエット中だけど、食べ応えのあるものを食べたい時に。
・子どもが塾で食べるものを探している保護者へ。
・運動前や運動の合間に栄養を摂っておきたい運動愛好家へ。 

玄米×味噌シリアルバーの7つの特長 

玄米×味噌シリアルバーには主に次のような特長がある。 

①糖質の補給に最適。
②血糖値を上げすぎない
③噛むことで脳が活性化
④腹持ちがいい
⑤持ち運びやすい
⑥衛生的である
⑦玄米と味噌の栄養で健康維持や風邪予防になる。 

特に、さっぱり梅かつおは良質な梅とゆかりを使用しており、実食での最高評価を得たフレーバーだ。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する