1. ノン・ネイティブの話す英語に焦点を絞ったリスニング対策本が発刊

ノン・ネイティブの話す英語に焦点を絞ったリスニング対策本が発刊

語学教育総合カンパニーのアルク(東京都千代田区)は30日、ノン・ネイティブの話す英語に焦点を絞ったリスニング対策の書籍「『世界の英語』リスニング」を発売した。

月刊「ENGLISH JOURNAL」の人気連載を書籍化した、ノン・ネイティブの話す多様な英語に対応できる英語力を身に付ける一冊だ。

ノン・ネイティブの話す英語に焦点を絞ったリスニング対策本が発刊 1番目の画像
出典元:アルクプレスリリース

英語使用者の約8割はノン・ネイティブ

世界の英語使用者は20億人弱とされているが、その約8割は英語を第2言語や外国語として用いているノン・ネイティブスピーカーだと言われているという。

つまり、生活や仕事において英語でやり取りする相手は、ノン・ネイティブスピーカーである可能性が非常に高い。

また、国際化により、母語が異なる人同士のコミュニケーションで、英語が共通語として用いられる機会がさらに増えていることから、ノン・ネイティブの話す多様な英語に対応できる英語力が必要とされている。

音声学の専門家が聞き取りのコツを解説

同書は、アフリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア出身のノン・ネイティブスピーカー27人の英語インタビューを収録(パソコンもしくはスマホでダウンロード)。

スペイン語なまりの英語、フランス語なまりの英語、韓国語なまりの英語…など、国や文化の異なる人々の多彩な英語にふれることができる。各インタビューにはクイズ、英文、日本語訳、語注、解説付き。

ネイティブスピーカーの英語とノン・ネイティブスピーカーの英語のギャップを埋めるべく、音声学の専門家である著者が、母語の音体系の影響などそれぞれの発音の特徴を指摘し、聞き取りのコツを解説する。

【「世界の英語」リスニング】
・著者:里井久輝
・価格:1900円(税込)
・サイズ:A5判、192ページ
・付属商品:DL音声
・収録言語:英語 約53分
・収録内容:非英語圏出身のノン・ネイティブスピーカー27人の英語インタビュー
・ISBNコード:978-4-7574-3377-9
・発売日:2019年10月30日
※電子書籍版もAmazon kindle、楽天koboなど主要電子書店で同日発売

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する