1. 入社と同時に即社長!ストロボが「即日社長制度」により新会社を設立

入社と同時に即社長!ストロボが「即日社長制度」により新会社を設立

企業のデジタルトランスフォーメーション支援事業およびベンチャー投資育成事業を展開する株式会社ストロボが、「即日社長制度」および自社の投資育成事業「コンテンツグロースハックファンド」の出資により、株式会社MOCHIを新たに設立した。

新しいキャリアプラン「即日社長制度」とは 

即日社長制度とは、中途採用の面接時に子会社社長になることを提案し、入社して「即日」子会社社長になれる新しいキャリアプランのこと。

起業における一番の懸念点は、「すぐに売り上げや利益が出せなかったらどうしよう」というリスク。

しかしこの新しいキャリアプランであれば、ストロボグループで展開する独自のマーケティングノウハウおよび教育スキームやオペレーションメソッドに加え、総額5億円〜最大10 億円を投資提供する「コンテンツグロースハックファンド」により全面カバーできるため、このような起業における懸念は払拭される。そのため、より優秀なビジネスパーソンがリスクを気にせずスピーディーに起業することができるのだ。  

即日社長制度による2社目の会社立ち上げ 

ストロボグループにおいて「即日社長制度」を使った会社の立ち上げは、これまで2社ほど。

今回設立したのが、デジタル人材の採用に特化したサービスを提供する株式会社MOCHI。設立済みの1社目も、新たな事業開発及び営業開始に向けた準備をすすめている。  

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する