1. 現役女子アナが“企業の顔”になる【女子アナ広報室】第2期アナウンサー募集!緊急オーディションを開催

現役女子アナが“企業の顔”になる【女子アナ広報室】第2期アナウンサー募集!緊急オーディションを開催

伝えるプロである現役の女性アナウンサーが企業の広報代行を行う『女子アナ広報室』を展開している株式会社トークナビは、企業の魅力を伝える“アナウンサー”の第2期オーディションを開催する。

合格者は研修を受講してデビューに備えるため、経験は不問。戦力となる人材を緊急募集する。

現役女子アナが“企業の顔”になる【女子アナ広報室】第2期アナウンサー募集!緊急オーディションを開催 1番目の画像

「潜在アナウンサー」の働き方にも貢献するオーディション

株式会社トークナビが運営する『女子アナ広報室』は、広報活動に悩みを抱える中小企業の魅力を再発見し、ブランディングやメディアへのアプローチ戦略を二人三脚で行うサービスだ。 

もともとアナウンサーは、大きく2通りの働き方をしており、1つはテレビ局の会社員として働く「局アナ」で、もう1つはフリーランスとして働く「フリーアナウンサー」である。 

しかし、潜在看護師や保育士といった資格があっても職につかない人が多い職種が社会問題となる中、実はアナウンサー経験があるのに職に就けない「潜在アナウンサー」も多数存在しているのだという。 

トークナビは、働きたくても働けない潜在アナウンサーらを、これまで経験してきたノウハウをいかして自分の言葉で“伝える”仕事ができるようにサポート。女性アナウンサーの働き方を変え、企業に貢献できるサービスの運用を進めている。

インタビュー好きでアナウンス技術を活かしたい人なら経験不問 

今回緊急オーディションを行う女子アナ広報室に向いているのは、以下のような人材だ。 

・インタビューが好き
・アナウンス技術を活かしたい
・チームとして目標に向かい、メンバーと一緒に努力できる
・知らない職種や業種にも関心を持てる 

応募締め切りは11月15日(金)で、書類選考(一次審査)の後、東京都内にてオーディション(二次審査)を実施。合格者は、1月のデビューを目指し、広報研修(無料)を受講する。

アナウンサーとしてのキャリアをさらに活かしたいと思っている、または仕事の幅を広げるために広報に挑戦したい人はチャレンジしてみてほしい。 

女子アナ広報室
https://koho.pro/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する