1. 何もしていない人は約半数?ビジネスマンたちがスキルアップのためにしていることとは

何もしていない人は約半数?ビジネスマンたちがスキルアップのためにしていることとは

何もしていない人は約半数?ビジネスマンたちがスキルアップのためにしていることとは 1番目の画像

ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』 編集部が、「社会人のスキルアップ」について調査した。  

スキルアップ、していますか? 

資格を取ったり、独学で技能を磨いたり、本を読んで自分磨きしたり…。ビジネスをする者にとってスキルアップはもはや必要不可欠。先の見えない時代の中で自身の価値を向上させるためには常に学び続ける必要がある。

先日行われた『退職の前に読むサイト』編集部の調査ではスキルアップのために何かしている、という人は約半数。仕事やプライベートが忙しく余裕がない、何を勉強したらよいかわからない、というケースも多そうだ。  

スキルアップのために何をしているのか 

では実際「している」と回答した人は何をしているのだろうか。

何もしていない人は約半数?ビジネスマンたちがスキルアップのためにしていることとは 2番目の画像

一番多かったのは「資格を取得する」と答えた人だ。やはり資格はスキルがあることの証明になり、勤務先の会社や転職活動でも評価されやすいからだろう。中には資格手当を支給してくれる企業もあるので有効なスキルアップ方法だといえる。

二番目に多かったのは「ビジネス書を読む」という回答。費用もそれほどかからず、好きな時間に好きな分野を学べるので手軽に学べるのがメリットだ。 

少数だが「外部セミナーに通う」という回答もあった。外部セミナーは費用がかかったりと少々敷居が高いが、会社の外で学ぶことによって視野が広がったり、参加者同士で情報交換をして人脈を広げたりすることができる。社内での研修がマンネリ化している人は参加してみると良いかもしれない。 

スキルアップには様々な手段がある。ビジネスマンとしての価値を上げていくためには自分に合った方法で常に学び続けていく必要があるだろう。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する