1. カラオケのビッグエコー全店が「ワークスペース」として利用可能に!1人1時間600円

カラオケのビッグエコー全店が「ワークスペース」として利用可能に!1人1時間600円

カラオケ事業などを手がける第一興商(東京都品川区)は29日より、カラオケルーム「ビッグエコー」全店に、カラオケルームをワークスペースとして提供する「オフィスボックス」を導入した。

個室なので周囲の目を気にすることなく会話や電話ができ、机に広げた書類を第3者に見られる心配もないカラオケ―ルームを、テレワークの場として提供。

あわせて、会議室として利用できる「会議室プラン」と、オフィスボックスの法人契約サービスを同日より開始した。

カラオケのビッグエコー全店が「ワークスペース」として利用可能に!1人1時間600円 1番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

完全個室、飲み放題付き

オフィスボックスは基本プラン1人1時間600円。予約不要・完全個室で、FREE Wi-Fiと電源を備えている。

新たに導入した「会議室プラン」は、5名以上でカラオケルームを会議室として使うことが可能。料金は1室1時間2500円~となっている。

利用時間は共に平日19時まで。両プランとも珈琲・紅茶・ウーロン茶が飲み放題だ。

カラオケのビッグエコー全店が「ワークスペース」として利用可能に!1人1時間600円 2番目の画像
出典元:第一興商プレスリリース

都心・駅前に多く立地

同社は2017年4月より、働き方改革・生産性向上に向けた取り組みの一環として、同サービスを展開。

都心・駅前に多く立地している好立地な特徴を生かし、全国の主要ビジネスエリアを中心に導入し、好評を得ていた。

今回、同サービスを全店に拡大。安価な価格設定で予約不要の個室空間をより多く提供することで、テレワークのさらなる促進を図るという。

法人提携サービスも開始

法人提携サービスは、専用アプリを提示することで利用ごとの会計が不要に。

利用料金を一括請求するので、提携企業は毎回の経費精算業務がなくなるのに加え、利用状況の確認による勤怠管理上の効果が見込めるなど、経理・総務業務の負担軽減につながる。

同社は今後も引き続き、働き方改革・生産性向上に向けて取り組んでいくとしている。

【オフィスボックス】
・全店で平日19時まで利用可能
(※葛西店、行徳駅前店を除く)
・基本プラン:利用料金600円(1人60分/延長30分300円/税抜)
・会議室プラン:利用料金2500円~(1室60分/5名以上~/税抜)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する