1. 「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内

「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内

東京メトロ(東京都台東区)は28日、2020年1月3日の始発から、銀座線渋谷駅新駅舎の併用を開始すると発表した。

1日に約22万人が利用している銀座線渋谷駅が生まれ変わる。

駅舎はM型アーチ状、ホーム幅拡幅

同社は2009年より、銀座線渋谷駅を明治通り上空に移設する工事を進めている。

12月27日夜から2020年1月3日早朝にかけて、3回目となる線路切替・ホーム移設工事を実施し、1月3日の始発から新駅舎の供用を開始へ。

新駅舎は明治通りの上空・渋谷駅東口前広場の正面という渋谷のメインエリアに位置。変化し続ける渋谷の近未来的な要素を取り入れつつ、地上から見上げた時に駅舎の圧迫感を感じさせない外観とした。

「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内 1番目の画像
出典元:東京メトロプレスリリース/外観
「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内 2番目の画像
出典元:東京メトロプレスリリース/明治通り側出入口イメージ

内観は、屋根をM型アーチ構造にすることで、柱の無い広々としたホーム空間を実現。駅舎内の仕上げは白で統一し明るい空間を演出した。

ホーム幅が約6メートルから約12メートルに拡幅される他、多機能トイレといったバリアフリー設備も備える。

「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内 3番目の画像
出典元:東京メトロプレスリリース/ホームイメージ

共用開始時点の「乗り換え動線」

同社は合わせて、新駅舎共用開始時点の乗り換え動線を案内。

副都心線・東急東横線とは、明治通り方面改札から、渋谷ヒカリエ内のエレベーターおよびエスカレーターを経由して乗り換えられるそう。

半蔵門線・東急田園都市線・JR線・京王井の頭線とは、渋谷スクランブルスクエア方面改札から、乗換通路もしくは現降車ホームを経由して乗り換えられるという。

「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内 4番目の画像
出典元:東京メトロプレスリリース
「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内 5番目の画像
出典元:東京メトロプレスリリース

工事期間中は折り返し運転を実施

工事に伴い、12月28日始発から2020年1月2日終車まで、銀座線の表参道~青山一丁目駅間、溜池山王~浅草駅間で折返し運転を実施。

東京メトロ・都営地下鉄・JR・各私鉄にて振替輸送を行う。

「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内 6番目の画像
出典元:東京メトロプレスリリース
「銀座線渋谷駅」が2020年1月3日から新駅舎に!他路線との乗り換え動線を案内 7番目の画像

銀座線運休の詳細は同社のニュースリリースにて案内。詳しい工事内容や新駅舎設備等の詳細については、プレスリリースにて見ることができる。

※事情により、工事期間が12月28日~翌年1月4日に変更になる可能性があるという。この場合、新駅舎は1月4日始発から使用開始となる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する