1. 台風15号・19号の被災者をロボットで支援。災害復興支援「アシロボRPA」が無償提供開始

台風15号・19号の被災者をロボットで支援。災害復興支援「アシロボRPA」が無償提供開始

台風15号・19号の被災者をロボットで支援。災害復興支援「アシロボRPA」が無償提供開始 1番目の画像

ディヴォートソリューション株式会社は、被災者や被災地の救援・復旧を支援するため、本災害の復興に携わる団体や組織に対してアシロボRPAの無償提供を開始した。

被災者の安全と一日も早い復旧のために利用して欲しいとコメントを寄せている。

自動化ツール「アシロボ」    

アシロボとは、中小企業や大手の部署単位向けに低価格でかつ操作が簡単な次世代型RPA(Robotic Process Automation)製品。

RPAは、ルールと手順が存在する単純パソコン業務を自動化・半自動化させる技術で、ルーチン作業を自動化するロボットだ。例えば、アルバイトに入力作業を任せている早朝出勤や残業の原因になる作業や既にマニュアルが存在している作業などを自動化できる。 

無償提供の対象にはボランティア団体も 

災害復興支援「アシロボRPA」の無償提供の対象となるのは、令和元年に発生した台風第15号または19号の復興に関わる以下の団体やこれらを横断した組織となっている。

・中央省庁、地方自治体、行政機関
・公的医療機関
・ボランティア団体 

2020年4月までの無償提供 

「アシロボRPA」の無償提供の期間は、2020年4月30日まで。また、アシロボ製品版10契約分(20ユーザー利用可能)が含まれているが、10契約以上の希望がある場合は、申し出があれば対応可能とのこと。

アシロボの無償提供を受けたい組織や団体は、無償提供専用フォームより申し込みをしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する