1. 触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場

ゼブラ(東京都新宿区)は11月14日より、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペン「マイティグリップ」を全国文具取扱店にて発売する。

テニスラケットのグリップテープ巻きからヒントを得て生まれた、太さと柔らかさを自由自在に調整できる新しいシャープペンだ。

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場 1番目の画像
出典元:ゼブラプレスリリース

好みの触り心地・太さ・柔らかさに調整

グリップバンドを巻く枚数を1重、2重、3重と調整して、好みの太さと柔らかさに。

グリップバンドは、吸汗性があり手に汗をかいてもさらさらする感触のドライタイプと、高いグリップ性でしっかりと握れるウェットタイプの2種類から選ぶことができる。

▼1重巻

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場 2番目の画像
出典元:ゼブラプレスリリース

▼2重巻

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場 3番目の画像
出典元:ゼブラプレスリリース

▼3重巻

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場 4番目の画像
出典元:ゼブラプレスリリース

長く使ってグリップが汚れてしまった時は、別売りのグリップバンドに交換して長く使うことが可能。

ツーカラー巻きやボーダー巻きなどのアレンジ巻きも楽しめる。

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場 5番目の画像
出典元:ゼブラプレスリリース/アレンジ巻き例(一部グリップバンドは初回限定色)

テニスラケットから発案

従来のシャープペンが抱えていた、自分の手に合う太さや柔らかさのグリップが見つからず、長時間使用していると手が疲れてしまうといった不満を解消するために開発した商品だという。

学生時代にテニス経験のある社員が、テニスラケットのグリップテープ巻きからヒントを得て発想し商品化したそうだ。

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場 6番目の画像
出典元:ゼブラプレスリリース

有名プロスポーツ選手も愛用しているスポーツ用アクセサリーメーカーのキモニー

(東京都大田区)が同商品専用グリップバンドを製造。


自分で触り心地・太さ・柔らかさを細かく調整できるので持ちやすくなり、自分の力を発揮することができるとしている。

触り心地や太さが自由自在、自分でグリップを巻いて完成させるシャープペンが登場 7番目の画像

【マイティグリップ】
・芯径:0.5ミリ
・価格:660円(税込)
・付属品:グリップバンド1枚
・軸色:ライトブルー、コーラルピンク、ブラック
※各種ドライタイプ、ウェットタイプあり、計6種
※2重・3重に巻く場合は、別売の専用グリップバンドを購入

【マイティグリップ専用グリップバンド】
・価格:165円(税込)
・色:ブルーグリーン、コーラルピンク、ブラック、イエロー、ホワイト
※イエローとホワイトは初回数量限定色
※各色ドライタイプ、ウェットタイプあり

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する