1. 建設現場の施工管理業務がより「楽」に、効率よく。WEBアプリケーション「SITE(サイト)」リリース

建設現場の施工管理業務がより「楽」に、効率よく。WEBアプリケーション「SITE(サイト)」リリース

株式会社 CONITは、建設現場の施工管理業務がより「楽」に、効率よく出来るようになるWEBアプリケーション「SITE(サイト)」を10月31日(木)にリリースする。

施工管理システム「SITE」 

2020年に向けて存在感を増す建築業界だが、課題もまだまだ多い。特に慢性的な人手不足は業界全体で取り組んでいかなければならない課題だろう。

今回リリースされたSITEはクラウドを活用した建設業のための施工管理システム。

建設現場の施工管理業務がより「楽」に、効率よく。WEBアプリケーション「SITE(サイト)」リリース 1番目の画像

案件の管理やチャット、図面管理などの業務ができるようになっており、現場へ直接出向く手間やFAXや電話などのアナログなやり取りを減らして煩雑な施工管理業務をスリムにしてくれる。スマホアプリ自体の登録は無料だ。

チャットやスケジュールを利用する職人さんのネットワークとつながることによって、慢性的な人材不足を解消することもできる。 

お得なモニター制度も 

料金プランは1アカウント月額300円の初期費用のかからないコミュニケーションプランと、1アカウント月額450円+初期費用20万円で、より多くの便利な機能をプラスしたスタンダードプランがある。

建設現場の施工管理業務がより「楽」に、効率よく。WEBアプリケーション「SITE(サイト)」リリース 2番目の画像

従来の類似サービスと違い、サブスクリプションタイプのクラウドサービスなのでバージョンアップもタイムリーに行える。

なお、CONITでは今回のリリースと同時にモニター企業を募集。説明会に参加して条件に同意すると費用の一部を割り引いたモニター価格で利用することができるのだ。

説明会はSITEのプロダクトサイト(https://www.conit.site/lp/)から申し込むことができるので、ハウスメーカーや工務店、リフォーム会社、内装や設備を扱う企業の管理担当者は要チェックだ。 

株式会社 CONIT
https://www.conit.site/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード