1. 東梅田駅徒歩1分の好立地!10分100円から利用できる巨大コワーキングスペースがオープン

東梅田駅徒歩1分の好立地!10分100円から利用できる巨大コワーキングスペースがオープン

大阪の主要な地下街を運営する大阪地下街株式会社は、新規事業として駅チカ・コワーキングスペースを展開する。

個人で利用可能な活動拠点を「ホワイティうめだ」の接続ビルに開設することで、梅田の大動脈である地下街に新たな機能を追加し、“人々が憩い、挑戦できる街”として活性化を目指すという。 

東梅田駅徒歩1分の好立地!10分100円から利用できる巨大コワーキングスペースがオープン 1番目の画像

西日本最大級のコワーキングスペースONthe UMEDA 

12月に開業するONthe UMEDAは約970平米の広大なコワーキングスペース。利用料金はリーズナブルな従量課金制を導入。短時間の休憩や打ち合わせのニーズに応えられるよう10分100円から利用することができる。

東梅田駅から徒歩1分の好立地で地下階はホワイティうめだに直結。空港ラウンジのような洗練された空間に資料を広げやすい大テーブルや、個別に仕切られたブース席、個室、ナップルーム(仮眠室)などが設けられ、一人で集中できる空間となっている。 

東梅田駅徒歩1分の好立地!10分100円から利用できる巨大コワーキングスペースがオープン 2番目の画像
東梅田駅徒歩1分の好立地!10分100円から利用できる巨大コワーキングスペースがオープン 3番目の画像

地上階はまるでカフェのような雰囲気の開放的な空間にテーブルセットや横並びで作業できる大テーブル、少人数向けの会議室、TELBOX、ギャラリーなどを備え、打ち合わせや共同での作業にも使えるようにしている。 

「みんなで創るRNS(リアルネットワークスペース)」を合言葉に計画時からコワーカーたちが参画しており、施設名称も876件の公募から「ONthe」に決定したという。 

クラウドファンディングも実施中

スタートアップ支援やベンチャー交流などのイベントを日常的に行って「人と情報が集まる梅田エリアのHUB」を目指しているOn theではさらなる協力者を得るために10月16日よりクラウドファンディングを開始している。

支援者は施設の利用券やホワイティうめだのお買物券がもらえるそうなのでぜひチェックしてほしい。  

クラウドファンディングページ
https://www.makuake.com/project/onthe/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する