1. 10月31日までの登録で70%オフ!Adobe MAX Japan 2019参加登録がいよいよ開始

10月31日までの登録で70%オフ!Adobe MAX Japan 2019参加登録がいよいよ開始

アドビ システムズ 株式会社が、クリエイティブカンファレンス「Adobe MAX Japan 2019」を12月3日(火)パシフィコ横浜で開催する。 

参加登録は公式ページで受付中で、10月31日までに登録すると参加費が70%オフの3,000円になるという。Adobe MAX Japanを体感したい方は是非参加してほしい。 

10月31日までの登録で70%オフ!Adobe MAX Japan 2019参加登録がいよいよ開始  1番目の画像

2019年度のアドビ新製品が国内初披露 

Adobe MAX Japan 2019は、アドビのビジョン「Creativity for All」(すべての人にクリエイティビティを)を実現すべく、発表直後のAdobe Frescoや11月にAdobe MAX 2019で発表される各新製品の日本初披露の場となる。 

Adobe Creative Cloud新バージョンによる最新ワークフローも 

MAX JapanはInspire、Learn、Connectの3つのテーマを掲げ、それぞれに対応したKeynote、Breakout Session、Beer Bushの3部構成となっている。 

Keynoteでは、アドビ日本法人の代表取締役社長ジェームズ マグリディとアドビ米国本社からCreative Cloud担当エグゼクティブバイスプレジデント兼CPO(最高製品責任者)のスコット ベルスキーらが登壇。

Adobe Creative Cloudの最新バージョンに搭載される数々の新機能と最新のワークフローも紹介される。 

今年も「MAX Challenge」は健在 

誰もがクリエイターになれるコンテスト「MAX Challenge」も開催予定だ。 

MAXのロゴをモチーフにしたオリジナル作品を募集。 

応募作品から選ばれた優秀作は、MAX Japan会場内のスクリーンで投影される。 

Adobe MAX Japan 2019の詳細プログラムは、公式ページにて随時公開予定だ。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する