1. ダイレクトリクルーティングのノウハウを無料提供!JELLYFISHとVOLLECTがエンジニア採用力強化を目指す企業に向けた講座を開催

ダイレクトリクルーティングのノウハウを無料提供!JELLYFISHとVOLLECTがエンジニア採用力強化を目指す企業に向けた講座を開催

外国人ITエンジニアを中心に人材紹介事業を展開している株式会社JELLYFISHと、スカウト代行事業を展開している株式会社VOLLECTが、全3回講座『優秀なエンジニアを直接採用!ダイレクトリクルーティング勉強会!』を共同開催。

エンジニア採用企業に向けて、両社が蓄積してきた採用企業がダイレクトに求職者へアプローチするダイレクトリクルーティングのノウハウを無料で提供する。

ダイレクトリクルーティングのノウハウを無料提供!JELLYFISHとVOLLECTがエンジニア採用力強化を目指す企業に向けた講座を開催  1番目の画像

必要な人材に直接アプローチするダイレクトリクルーティング

「ダイレクト・リクルーティング」とは、求人媒体での掲載から応募を待つといったものや、人材エージェントを利用して紹介を待つといった採用方法とは違い、LinkedIn、facebookといったSNSや、人材バンク(ビズリーチ等)などから、必要な人材に採用企業側から直接コンタクトをとる方法だ。 

年々採用が難しくなっているエンジニア領域においては、もはやダイレクトリクルーティングが主流ともいえるのだが、専門のリクルーターや人事がいない企業においては、ノウハウの蓄積が難しいことが課題である。 

そこで、ダイレクトリクルーティングに精通する株式会社JELLYFISHと株式会社VOLLECTは、全3回のエンジニアダイレクトリクルーティング講座を共催。 

東京・五反田にあるJELLYFISHオフィスを会場として、そのノウハウを無料で提供するという。

現役エンジニアのフィードバックを元に学ぶ3講座 

ファシリテーターとして登壇するVOLLECT代表取締役の中島大志(なかしまたいし)氏は、パーソルキャリアにて採用コンサルと新規事業企画に従事したのちに独立。現在はダイレクトソーシングの組織体制づくりや導入・効率化支援をメインに活動するダイレクトリクルーティングのプロフェッショナルだ。 

第1回講座では、今利用しているエンジニア向けスカウトメールを受け取ったエンジニアが、実際にどう感じるているのか?現役エンジニアからの生のフィードバックを元に、スカウトメールを作る上でのエッセンス習得を目指す。 

続く第2回講座で、スカウト対象者の見極め方をレクチャー。自社が採用したいエンジニアで、かつ返信が来るエンジニアはどのタイプなのか、プロフィールのどこを見れば良いのかについて学ぶ。今回はビズリーチ編とし、ビズリーチに使われているエンジニアプロフィールを利用する。  

最後の第3回講座では、今利用しているエンジニア向けの募集要項を見たときに、対象者はどのように感じているのか?自社が出している募集要項に対して現役エンジニアからフィードバックをもらいながら、新たな募集要項を作る上でのコツを学ぶ。 

【第1回講座】エンジニア向けスカウト文面勉強会!  
日時:10月17日(木)午後6時00分〜7時30分 

【第2回講座】エンジニアの職務経歴書を読み解く方法勉強会! 
日時:11月7日(木)午後6時00分〜7時30分 

【第3回講座】エンジニア向け募集要項(求人票)勉強会!
日時:11月28日(木)午後6時00分〜7時30分 

ダイレクトリクルーティングをこれから取り入れていきたい、または試みたがうまくいかないとお悩みのエンジニア採用企業担当者は、ぜひ応募してほしい。 

株式会社JELLYFISH
https://jellyfish-g.co.jp/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する