1. カラオケが月額3980円で個人オフィスに?リロワークス水道橋と「歌広場」の定額利用サービスが開始

カラオケが月額3980円で個人オフィスに?リロワークス水道橋と「歌広場」の定額利用サービスが開始

貸し会議室などを手掛ける株式会社スペースマネジメントが10月1日(火)から、東京都千代田区神田三崎町のコワーキングスペース「リロワークス水道橋」と、大手カラオケルーム「歌広場」を定額料金で利用できるサービスを開始する。

今、ありそうでなかったカラオケルームのパーソナルオフィス化に注目が集まっているという。

カラオケが月額3980円で個人オフィスに?リロワークス水道橋と「歌広場」の定額利用サービスが開始 1番目の画像
出典元:WROプレスリリース

定額でカラオケとコワーキングスペースを利用可能

同サービスは、月ごとの定額料金でコワーキングスペースの「リロワークス水道橋」と「カラオケルーム歌広場」の80店舗以上を自由に利用できる法人専用のサービス。

「外出先でデスクワークしたい」「商談前に資料をまとめたい」「空き時間を有効活用したい」など、ビジネスマンの外出先によく発生するニーズに対応可能だ。

歌広場なら、駅から比較的近い立地が期待できるため、移動時間の短縮になる上に、店舗数・部屋数も多い。歌が聞こえてくることが気にならない人にとっては、非常に使い勝手がいいサービスであることは間違いない。

料金は月額3980円から

カラオケが月額3980円で個人オフィスに?リロワークス水道橋と「歌広場」の定額利用サービスが開始 2番目の画像
出典元:WROプレスリリース

月額の料金は1人あたり3980円から。(入会金1法人あたり2万円)

歌広場を利用する場合は、利用可能時間が平日の11時から18時までとなっている。

最大利用時間は2時間と、仕事の合間なら十分な時間設定。1日の複数店舗利用も可能だ。

10月中は入会金が0円になる「新規入会キャンペーン」も

ちなみに、同サービスに関するリリースを読み10月31日(木)までに申し込むと、入会金2万円が無料になるキャンペーンも実施するという。

問い合わせの際には、リリースを見た旨を記載することを忘れずに。

近年、各企業の「働き方改革」への取り組みが問われる中で、より効率的に業務を進める工夫が求められている。外出時の移動時間や残業の軽減など「働き方改革」の取り組みの一つとして検討してみてはいかがだろうか。

Relo Works 水道橋
https://www.relo-kaigi.jp/reloworks/

カラオケルーム歌広場  利用可能店舗
http://www.utahiro.com/store/tabid/62/Default.aspx

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する