1. プログラミング必須時代に備えよう!オンラインで、マンツーマンでプログラミングが学べる「LOGY」がスタート

プログラミング必須時代に備えよう!オンラインで、マンツーマンでプログラミングが学べる「LOGY」がスタート

株式会社Yokiは、自宅からプログラミングが学べるオンライン家庭教師サービス「LOGY(ロジー)」を2019年9月24日に公開した。「LOGY」はオンラインで生徒と講師を繋ぎ、個別指導塾のようにリアルタイムでプログラミングの授業が受けられるサービスだ。

プログラミング必須時代に備えよう!オンラインで、マンツーマンでプログラミングが学べる「LOGY」がスタート 1番目の画像

近年、プログラミング教育の需要が高まる

2020年にプログラミング教育が小学校で必修化されるのをご存知だろうか。それに向けて、プログラミングへの関心度も高まってきており、ある調査によると、2019年度の「習わせたい習い事」1位にはプログラミングがランクインしたという。

さらに、大学入試共通テストへ「情報科目」の導入が検討されているほか、社会的にも「プログラマー」の需要は増加傾向にあるなど、今後ますますプログラミングへの注目度は高まりそうだ。

ただ、都市部などではプログラミング教室数は増加が見られるものの、地方では需要に対して供給が追いついていない現状があるという。

また、プログラミング教室間の競争激化による授業の質の低下といった問題が生じているほか、生徒側としては曜日や時間の都合が合わない、月謝単価が高いといった問題も抱えている。

オンラインでプログラミングが学べる「LOGY」

そんな問題を解決しようというのが、オンラインでプログラミングが学べるサービス「LOGY」だ。インターネットとパソコンがあれば、どこからでもプログラミングが学べるのが特徴だ。

オンラインという特性を生かすことで、教室がない地域や海外に在住している生徒も受講ができるほか、海外に在住する講師が教えるようなことも可能になる。生徒は教室に足を運ぶ必要がないため、通学時間も不要になり、受講時間を柔軟に調整することもできる。

「LOGY」は先生が一対一で教える個別指導で、受講者の興味やレベルに合わせた授業を実現できるのも魅力だ。動画学習などと異なり、受講者は疑問点を放置する不安もなく、自分のペースで学習が進められる。

授業の様子は常にモニタリングし、授業内容は録画されるようになっているため、後からいつでも見返して復習することができる。

「LOGY」では、9月24日よりウェブサイトで一般登録の受付を開始した。初回授業は無料で体験することができ、その後も契約期間等の縛りなく受講することができる。今のところ料金プランは、「ライトプラン」「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」の3つが用意されており、受講回数によって選べる。

来るべき時代に必要なプログラミングを、自宅付近に教室がない人でも気軽に学べる「LOGY」。興味がある人はまずは無料体験から始めてみては。

LOGY

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する