1. アイデアソンで社会課題を発見・解決する方法を学ぶワークショップが開催

アイデアソンで社会課題を発見・解決する方法を学ぶワークショップが開催

ラグジュアリーライフスタイルブランドとして、デザイン&テクノロジーでより良い未来の社会・暮らしを創造することに挑むLEXUSは、今年度も開催するLEXUS DESIGN AWARDの取り組みの一環として、アイデアソンを通して社会課題を発見/解決する方法を学ぶワークショップ、「Vision & Design」・「Tech & Material」を9月28日(土)、29日(日)に実施する。 

アイデアソンで社会課題を発見・解決する方法を学ぶワークショップが開催 1番目の画像

注目のデザインコンペティションLEXUS DESIGN AWARD 

LEXUS DESIGN AWARDは「挑戦するデザイン」のマインドを基に、革新的なアイデアで豊かな社会や、よりよい未来を創造する気鋭のクリエイターを、発掘・育成することを目的に2013年に創設されたデザインコンペだ。毎年世界中から多数の応募を集めている。 

ワークショップは2日間 

LEXUS DESIGN AWARDの取り組みとして今回行われるのは2日間にわたるワークショップだ。

1日目に行われる「Vision & Design DAY of DIVERSIFY」ではwe+の安藤北斗氏、林登志也氏を招いてインプットやアイデアシートの作成、意見交換などを行いながら「プロダクトアイデアと社会ニーズや個人の課題をつなぐストーリー発見」を目指す。 

2日目に行われる「Tech & Material DAY of SOLUTION」ではMTDO・田子學氏を招いて新たな素材や技術との出会いを通した「新しいプロダクトアイデアの発見促進」に焦点を当てる。

アイデアソンを通して社会の課題を発見して解決する今回のワークショップ。定員は各回30名ずつで9月10日(火)よりWEBにて申し込みを受け付けている。

社会や未来をより良いものにしたいデザイナーやクリエイターはぜひ参加してみてほしい。 

Vision & Design
https://awrd.com/award/dayofdiversification

Tech & Material
https://awrd.com/award/dayofsolution

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する