1. 企業に条件通りの保健師をマッチングしてくれる「産業保健師サービス」が全面リニューアル。産業保健機能強化のニーズに応えてオープン

企業に条件通りの保健師をマッチングしてくれる「産業保健師サービス」が全面リニューアル。産業保健機能強化のニーズに応えてオープン

株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、「働き方改革」関連法にともなう産業保健機能強化のニーズを受け、企業の条件に合った保健師を紹介する「産業保健師サービス」の全面リニューアルをした。

企業に条件通りの保健師をマッチングしてくれる「産業保健師サービス」が全面リニューアル。産業保健機能強化のニーズに応えてオープン 1番目の画像

「産業保健師サービス」の全面リニューアル 

「働き方改革」が推進され、働きやすい職場を実現するために、企業にさまざまな対策が求められている昨今。 

「ストレスチェックに基づく職場環境整備」、「健康診断結果に基づく健康増進活動」、「がん治療と就労の両立支援」といった支援の多くは、産業保健の観点が必要となるものであり、産業保健体制の強化は企業にとって喫緊の課題といえるだろう。 

そこで以前からメンタルヘルス領域に強みをもつ産業医・産業保健師を企業に紹介するサービスを提供してきた株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、企業のニーズ急増を見据え「産業保健師サービス」の全面リニューアルに着手。 

「産業保健師サービス」は、企業と産業保健師双方の希望条件から、最適なマッチングを行う産業保健師紹介。産業保健師の雇用が初めてのケースや追加雇用を希望するケース、また業務委託契約や人材紹介契約といった、企業のニーズを踏まえて柔軟に対応してくれるという。 

今回のリニューアルにより、これまでのサービス提供実績を強みに、企業の産業保健体制構築を全面的にバックアップ。また、保健師登録者のフォローをきめ細かく行うことで、サービスの質の強化も図っていく。

「産業保健師サービス」の機能・特徴

「産業保健師サービス」の機能と特徴としては、ひとつは各地の保健師が登録しているため、全国に点在する拠点にも対応。 

またもうひとつは、パートタイムからフルタイムまで、企業の産業保健体制のニーズに合わせて保健師を紹介し、状況に応じて、業務委託契約または人材紹介契約の選択が可能となっている。 

さらにはアドバンテッジ リスク マネジメント所属の保健師によるOJTや研修会などを通じて、産業保健領域の知識習得機会を提供し、就業後も同保健師が相談窓口となり、業務に関する悩みなどを受け付けながら、継続的にフォローしていくため保健師の質も安心できる。 

「働き方改革」対策に悩む担当者は、まずはアドバンテッジ リスク マネジメント社に相談してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する