1. ビールを片手に退職した会社の上司・部下が再会するイベント「ALUMNIGHT(アルムナイト)」が開催

ビールを片手に退職した会社の上司・部下が再会するイベント「ALUMNIGHT(アルムナイト)」が開催

アルムナイ(企業の退職者)と企業の関係構築を支援する株式会社ハッカズークは、クラウド名刺管理サービスを運営するSansan株式会社と共同で、かつての上司・部下の再会の場を提供するイベント「ALUMNIGHT(アルムナイト)」を2019年9月26日(木)に東京都内で開催する。

本イベントは「1年以上会っていないかつての上司と部下」の組み合わせであれば、無料で参加可能だという。

ビールを片手に退職した会社の上司・部下が再会するイベント「ALUMNIGHT(アルムナイト)」が開催 1番目の画像


退職後もつながりを持ちたいという意識調査の結果も

日本企業では、従業員の退職と共に関係が途絶えてしまう傾向がある。

しかし、ハッカズークが行なった意識調査では、ビジネスパーソンの9割が「アルムナイ(退職者)とつながりたい」、 8割以上が「つながって良かったことがあった」と回答し、ほとんどの人がアルムナイとの関係を継続することに前向きであることが判明したという。

ハッカズークでは、企業と退職者がつながる「企業と個人の新しい関係」の実現に向けて、特化型SaaS「Official-Alumni.com」などを提供。フィード・チャット・名簿機能など、企業とアルムナイの良好な関係を強化するための機能を搭載している。

イベントを共催するSansan株式会社は、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」や個人向け名刺アプリ「Eight」を運営している。

名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークで、2018年10月時点で200万人を超えるユーザーが利用。名刺をデータ化して、スマートフォンアプリで管理できる。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのように連絡が取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えられない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能が特徴だ。

両社の目標は「つながり」で世の中を変えること

両社ともに「つながり」で世の中を変えてゆくという共通点を持っており、今回のイベント共同開催に至った。

退職後の関係において、かつての上司・部下と上下関係があったが故の遠慮や、退職時に感じた気まずさなどが原因で疎遠となってしまうという声を受けて、「1年以上会っていないかつての上司と部下」を対象とした今回のイベント「ALUMNIGHT(アルムナイト)」が開催されることになった。

退職者と元同僚とが再会するユニークなイベント。お互いの立場が変化した今、懐かしい出会いは新たな出会いでもある。ビジネスのつながりを広げる良い機会になりそうだ。

◆「ALUMNIGHT」概要

【開催日時】2019年9月26日(木)19:30(19時開場)~21:00
【開催場所】東京・Sansan表参道本社13階 多目的スペース「Garden」
【参加】無料(軽食・ビールを含むアルコールの提供あり)
【募集人数】30名(15組程度)

【タイムスケジュール】

19:30 オープニング
19:40【上司×部下】協力型クイズゲーム
20:00 フリートーク
20:40 名刺アプリ「Eight」を使った名刺交換・写真撮影
20:55 エンディング

【参加条件】
・2人~4人1組で参加
・申込者の過去勤務していた(退職済み)企業の元上司もしくは元部下と参加すること (同伴者は前職に残っていてもOK)
・元上司もしくは元部下は1年以上、会っていない人に限る

▼申し込みは下記URLから
https://official-alumni.com/lp/alumnight20190926/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する