1. amazonランキング3部門1位、「年商1億社長のための シンプル経営の極意」初版発売1ヶ月で重版決定

amazonランキング3部門1位、「年商1億社長のための シンプル経営の極意」初版発売1ヶ月で重版決定

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会のエキスパートトレーナーである佐治邦彦氏(株式会社サンアスト  代表取締役)の著書「年商1億社長のための シンプル経営の極意」(商業界、2019年8月7日初版)は、発売直後からamazonランキング3部門1位を達成し、初版発売後1ヶ月弱で早くも重版が決定した。

amazonランキング3部門1位、「年商1億社長のための  シンプル経営の極意」初版発売1ヶ月で重版決定 1番目の画像

本書の3つの特徴とは

本書の主な特徴を3つ紹介する。

1つめは、シンプル経営のメソッドをわかりやすく伝授していること。「自分の会社は何のために存在しているのか」、「どのようなことで世の中に貢献していくのか」。これらの内容をミッションとして凝縮し、目的を持って事業に取り組めば、自分の判断にブレがなくなり、「やるべきこと」「やらないこと」が明確になり、経営はシンプルになる。

目先の売上げに追われ、余計な仕事を増やして価格競争に苦しんでいる「年商1億」の小規模事業者の社長に向けて、既存事業を高収益化していくためのメソッドを伝授する。

2つめは、著者が500社以上の支援経験から編み出した、経営改善の独自メソッドを紹介していること。ブランディング、マーケティング、プロモーション、数値管理などあらゆる企業活動をミッションを軸に全体最適化することで、個々の施策が相乗効果を上げ、さらに従業員のベクトルが揃いチームワークが改善する。

3つめは、心構えや哲学を説くだけの自己啓発本とは違い、具体的な方法まで事例付きで解説していること。メソッドの背景にある考え方から、メソッドの実践方法へと徐々に移行する構成になっているため、わかりやすく、最後にケーススタディを読むことでいっそう理解が深まる。

著者の佐治氏は、ブランド・マネージャー認定協会のエキスパートトレーナー

著者の佐治 邦彦氏は、株式会社サンアスト 代表取締役・経営戦略コンサルタントで、ミッション型事業計画実現プログラムの開発者。また、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 エキスパートトレーナーを務める。

このブランド・マネージャー認定協会は、代表理事の岩本  俊幸氏が発起人となり、第一線の研究者やコンサルタントを役員に迎え、志を同じくする企業家たちとともに、独自のメソッドを考案し設立。2018年には設立10周年を迎えた。

講座は、企業経営者および幹部、マーケティング担当者、広報・宣伝担当者、商品開発担当者、広告制作担当者、デザイナー、コンサルタント等、幅広い職種の人が受講している。2019年4月には、2日間でブランディングを学ぶ基本のカリキュラム「ベーシックコース」の延べ受講者数が2000名を突破。講座開催の資格をもつトレーナーは70名を越え、北は札幌から南は福岡まで、全国各地で講座を開催している。

自身のこれまでの体験に裏づけされた、実践的で具体的な経営メソッドを紹介する本書。興味がある人は手にとってみては。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する