1. 多様な人材とスキルをつなげるプラットフォーム「Honmono」が初の外部向けセミナーイベント開催

多様な人材とスキルをつなげるプラットフォーム「Honmono」が初の外部向けセミナーイベント開催

一般社団法人Honmono協会は、多様な人財とスキルが集うプラットフォーム「Honmono」の事業運営を4月に開始。9月18日に東京・神田でエントリー希望者やパートナー団体、メディア向けのセミナーイベントを開催する。

多様な人材とスキルをつなげるプラットフォーム「Honmono」が初の外部向けセミナーイベント開催 1番目の画像

新たな価値の「創出」×「成長」を可能にする「Honmono」

一般社団法人Honmono協会は、日本を拠点とし、芸能、芸術、文化、技術、ビジネスなどのジャンルを問わず潜在性かつ成長が見込める領域に特化する個人や団体の人材、事業支援を行う非営利団体。 

運営する公式サイト「Honmono」は、アーティストから起業家、デザイナー、職人、NPOまで、熱い志とスキルを持った多様な人財が集結。「個のクリエイティブな才能に、チームのチカラを接続する」をミッションとして、働き方に新しい選択肢を提案している。 

「Honmono」内において、協業や総合扶助を通じて、自身の事業に付加価値を与えるパートナーを得たり、新たな共創プロジェクトを立ち上げることも可能だ。 

また、プロモーションコンテンツの創作やメディアへの発信、販路開拓支援もチーム一丸で行うことで、事業成長の上流から下流まで一貫してサポートを行うことができる新たな会員プラットフォームだという。  

自身の領域とは異なるメンバーのスキルや基盤を活用することで、新たな価値の「創出」×「成長」を可能にしてくれる。

「Honmono」の未来と可能性がわかるセミナーイベントを開催

この多様な人財とスキルが集うプラットフォーム「Honmono」が、来る9月18日(水)午後19時より(21時30分終了予定)、東京・千代田区の錦町スクウェアビルにおいて、エントリー希望者やパートナー団体、メディアに向けた、外部初のセミナーイベントを開催する。 

公式HPには公開していない最新コンテンツをもとに、代表の三井所健太郎氏が登壇して、事業シフトを行なった新たな「Honmono」について、具体的な取り組みと参画メリット、描くミライについて語るという。「Honmono」に興味がある人、真剣にエントリーを考えている人、メディア・パートナーとして提携したい人も含めて幅広く参加者を募集中だ。

参加費は無料で、Facebookイベントにて「参加予定」と回答すると、後日メッセンジャーで詳細が送られてくる。先着10名の定員なので、早めに申し込もう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する