1. 「謎解き」でアナタの「脳力」をアップ!「リアル脱出ゲーム」のSCRAPから、『脳が喜ぶ新刺激がたくさん! 謎解きドリル70問』が9月28日に発売

「謎解き」でアナタの「脳力」をアップ!「リアル脱出ゲーム」のSCRAPから、『脳が喜ぶ新刺激がたくさん! 謎解きドリル70問』が9月28日に発売

体験型エンターテイメントの「リアル脱出ゲーム」を企画運営する株式会社SCRAPは、謎解き関連の書籍を発行する同社の出版レーベル「SCRAP出版」より『脳が喜ぶ新刺激がたくさん!  謎解きドリル70問』を、9月28日(土)から全国で発売する。

「謎解き」でアナタの「脳力」をアップ!「リアル脱出ゲーム」のSCRAPから、『脳が喜ぶ新刺激がたくさん!  謎解きドリル70問』が9月28日に発売 1番目の画像

「リアル脱出ゲーム」のSCRAPから新刊が発売

「リアル脱出ゲーム」とは同社の登録商標。2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端として、ネットの「脱出ゲーム」のフォーマットを、そのまま現実世界に移し替えた遊びのこと。

マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されており、2007年の初開催以降、現在までで550万人以上を動員し、子どもから大人まで幅広い世代から人気を集めている。

上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど、海外でも開催されている「体験型エンターテイメント」だ。

クロスワードや数独のように、「脳力」トレーニングとして「謎解き」を

同社が2016年6月、出版レーベルとして設立したSCRAP出版では、これまでに『リアル脱出ゲーム presents 究極の謎本』『同 究極のクロスワード本』『リアル脱出ゲームブックvol.2 ルネと秘宝をめぐる旅』『3人で読む推理小説 スカイホープ最後の飛行』『謎解きパズル塗り絵』など、謎解き専門書籍を発行している。

今回発売される『脳が喜ぶ新刺激がたくさん!  謎解きドリル70問』は、普段クロスワードや数独を楽しんでいる人に向けた、新たな「脳力」トレーニングとして「謎解き」を提案する本となる。

SCRAP主催の謎解き検定「謎検」出題問題を中心に、よりすぐりの謎解きを70問セレクトし、各問題の正答率から初級〜上級に分類して掲載。監修者には脳科学教授の篠原菊紀氏を起用している。各問題には3段階のヒントと丁寧な解説が付いているため、初心者でも安心して楽しめる。

年々固くなるアタマにお悩みのアナタ。ぜひ、この本を読んで、ヤワラカアタマになるトレーニングをしてみてはいかが。

【『脳が喜ぶ新刺激がたくさん!  謎解きドリル70問』 概要】

タイトル:『脳が喜ぶ新刺激がたくさん!  謎解きドリル70問』
価格:定価1000円+税
販売場所:
・SCRAP GOODS SHOP(通販)、Amazon.co.jpなどのネット書店
・全国書店、TOKYO MYSTERY CIRCUS、全国SCRAP常設店舗、その他開催会場
詳細ページ:https://scrapshuppan.com/books/drill70/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する