1. デジタルだけじゃないマーケティング施策が見つかる!「デジタル×紙×マーケティング for Business」をテーマとした夏フェス開催

デジタルだけじゃないマーケティング施策が見つかる!「デジタル×紙×マーケティング for Business」をテーマとした夏フェス開催

公益社団法人日本印刷技術協会(通称:JAGAT)は、「デジタル×紙×マーケティング for Business」をテーマとしたイベント「JAGAT Summer Fes 2019」を8月22日、23日の2日間、東京・杉並のJAGAT本社にて開催する。 

デジタルだけじゃないマーケティング施策が見つかる!「デジタル×紙×マーケティング for Business」をテーマとした夏フェス開催 1番目の画像

デジタルと紙とマーケティングにフォーカスしたイベント

「JAGAT Summer Fes 2019」は、デジタルとアナログを「VS.」ではなく「&」の発想でとらえ、マーケティング施策とデジタル印刷の融合により生まれる相乗効果について考えるイベントだ。

講演・セミナー、ワークショップをあわせた全49セッションを通して、「デジタル」と「紙」を融合させた「マーケティング」施策でビジネスを創ることを提案していく。 

2日間におよぶプログラム内容は、メインの基調講演に「デジタル×紙×マーケティング」の体現者らが登壇。様々な業種の企業で、あらゆる施策を構築、実行してきた経験を持つ顔ぶれがそろった。

一般社団法人渋谷未来デザインの長田新子氏、お得意様育成事務所スズセイの鈴木一正氏、株式会社クー・マーケティング・カンパニー代表の音部大輔氏、江端浩人事務所代表の江端 浩人、横河電機株式会社常務執行役員の阿部剛士氏らがデジタルと紙の融合によるコミュニケーションについて語る。 

このほかビッグデータ、AI、IoT、DM、Web、ブランディング、デザインなど、多数のテーマを取り上げた26本のカンファレンス・セミナーをすべて無料で開催。(一部有料セッションあり)両日ともに一日で見きれるボリュームではないため、優先順位を決めて挑もう。

戦略やミッションよりも大事な理念が分かる企画講演も

さらに無料で参加できるJAGAT企画講演は、初日は出版、2日目はデジタルコンテンツと人材活用を中心に、様々な観点から取り上げられている。

テーマが近いセッションを続けて聴講できるよう設定されているため、効率よく学びを深めることができるという。 

また今回は、展示コーナーとミニセミナー会場がセットになった新企画「for Busi-nessゾーン」を設置。出展企業とミニセミナー開催企業を合わせて20社以上が参加予定だ。

そして、様々なアプリケーションに展開されたデジタル印刷事例のサンプル展示も見どころ。CMSや電子書籍等のデジタルツール、紙見本、DM 大賞受賞作品、フリーペーパー展示のアナログツールに加え、クラウド型の経営支援管理システムなど、多様な展示でマーケティングを体感することができる。 

マーケティングと融合することで生まれる「印刷の新たな価値」に驚くことまちがいなしの2日間。近日でも、いまから慌ててスケジュールを調整するだけの価値があるだろう。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する