1. コンテンツマーケティングのリライトを効率化するStriteが「リライトの教科書」を無料公開開始

コンテンツマーケティングのリライトを効率化するStriteが「リライトの教科書」を無料公開開始

Webメディアのコンテンツ改善・リライト業務を効率化するクラウドサービス「Strite(ストライト)」を運営する株式会社プッシュが、「リライトの教科書」を無料公開した。 

コンテンツマーケティングのリライトを効率化するStriteが「リライトの教科書」を無料公開開始 1番目の画像

Webメディア運営者必見のコンテンツを無料公開

「Strite」は、リライト業務を効率化し、「どのコンテンツから改善すべきか」を可視化するWebメディアのコンテンツ改善・リライト業務を効率化するクラウド型ソフトウェア。現在正式リリースに向けて、事前登録を受付中だ。 

この「Strite」を運営する株式会社プッシュが、Webメディア運営者、Webマーケター、SEO担当者、コンテンツマーケティング担当者、Web担当者などを対象に、プレゼンテーション共有サービス『Speaker Deck』上で「リライトの教科書」の無料公開を開始した。

コンテンツ作成よりコスパがいい!既存コンテンツの改善方法

コンテンツ改善・リライトをメディア運営者が取り組むべき理由は、新規コンテンツ作成に比べると時間も手間もかからないということ、 正しく行えばすぐに順位が上がるため結果がすぐに分かるということ、さらに、コンテンツ重視傾向にあるGoogleは更新・改善し続けるサイトを評価するという3点にある。

コンテンツマーケティングのリライトを効率化するStriteが「リライトの教科書」を無料公開開始 2番目の画像

「リライトの教科書」では、このリライトをすべき理由から、リライトの3つの目的、上位表示のためのリライト方法、リライト業務を加速させる厳選ツール16選といったすぐに役立つ情報が集約。  

コンテンツ作成よりもはるかにROIが高い既存コンテンツの改善を行う方法について公開している。 

 メディア運営に悩んでいる人はぜひ一読してほしい。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する