1. 誰もがエンジェル投資家になれる。エンジェル投資家アカデミー 人生100年時代に学ぶ」参加者募集中

誰もがエンジェル投資家になれる。エンジェル投資家アカデミー 人生100年時代に学ぶ」参加者募集中

株式会社日本クラウドキャピタルが、本年2月よりスタートしたセミナーシリーズ「エンジェル投資家アカデミー 人生100年時代に学ぶ」第7回の参加者を募集中だ。  

誰もがエンジェル投資家になれる。エンジェル投資家アカデミー 人生100年時代に学ぶ」参加者募集中 1番目の画像

誰もがエンジェル投資家になれる「FUNDINNO」主催イベント

IPO前の未公開株に投資するエンジェル投資は、ベンチャーキャピタルや一部の富裕層にしかできない投資だというイメージがないだろうか。 

しかし、非上場株式の発行によってインターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める株式投資型クラウドファンディングなら、個人投資家にもエンジェル投資ができる。 

これを可能とした日本初のサービスが、日本クラウドキャピタルが2017年4月にリリースした「FUNDINNO(ファンディーノ)」だ。 

現在は業界No.1取引量の20億円を突破する勢いで、新株予約権や第一種金融商品取引業の取得といった新サービスを次々と発表する「FUNDINNO」だが、エンジェル投資への理解を深めるセミナーを継続して開催している。

今回開催するシリーズ7回目は「エンジェル投資家アカデミー 人生100年時代に学ぶ ―Vol.7(CVCの観点から学ぶ)」と題し、投資を本業としない事業会社が、自社の事業分野とシナジーを生む可能性のあるベンチャー企業に対して投資を行うことや、そのための組織を指す「CVC:Corporate Venture Capital(コーポレートベンチャーキャピタル)」の観点からエンジェル投資家の可能性を考える内容だという。

CVCでのスタートアップ投資を管掌するの豊田裕文氏がゲスト

同イベントは、8月27日(火)に東京都品川区にあるTIME SPACE五反田で開催。参加費は軽食交流会込みで1,500円だ。 

エンジェル投資に興味がある、株式投資型クラウドファンディングについて理解を深めたい、創業間もなくても共感できる会社に投資したい、エンジェル投資家として『投資先の顧問』としてサポートできる制度について知りたいといった方におすすめだ。 

7回目のゲストは、株式会社エボラブルアジア執行役員の豊田裕文氏。豊田氏は株式会社エボラブルアジアにおいて投資事業(CVC)を担当し、資金調達などのファイナンス領域、M&Aを中心とした組織再編、CVCでのスタートアップ投資を管掌しているという。

残席は残りわずかとなっているので、希望者は早めにチケットを購入しよう。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する