1. AIの現状と世界のエコシステム最前線を1日で学ぶ!「HOP AI feat.THE GLOBAL INNOVATION FORUM 2019」開催

AIの現状と世界のエコシステム最前線を1日で学ぶ!「HOP AI feat.THE GLOBAL INNOVATION FORUM 2019」開催

RPA総合プラットフォームメディアを運営する「RPA BANK」は、8月30日(金)、六本木ヒルズで開催される「HOP AI feat.THE GLOBAL INNOVATION FORUM 2019」において、基調講演とゲスト講演を開催する。

AIの現状と世界のエコシステム最前線を1日で学ぶ!「HOP AI feat.THE GLOBAL INNOVATION FORUM 2019」開催 1番目の画像

AIの現状と世界のエコシステムを1日で学ぶ

「HOP AI feat.THE GLOBAL INNOVATION FORUM 2019」は、世界最先端のAIの現状を理解し、ビジネスに活かすことをテーマにした大規模イベント。

基調講演は内閣府の「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会の座長を務める竹中平蔵氏(慶応義塾大学名誉教授、東洋大学教授)が、日本の国家戦略としてのAI戦略およびスマートシティ構想等、AI政策の最前線について講演。

今夏以降に複数の自治体で実証を開始するスーパーシティ構想の実現に向けて行政手続きの自動化、エネルギーやリサイクルの最適化、車両の自動走行、遠隔医療や教育、キャッシュレス化等、すぐ先の未来の日本はどのように変化していくのか、次のアクションをいち早くつかむにはどうしたらいいのか余すことなく語る。

グローバルな視点ですぐに実践できるアクションを

また特別ゲスト公演は、AI分野でアメリカと並び世界最先端を行く中国で、科学技術の最高権威とされる中国科学院 AI研究チームの一角を率いる胡包钢氏胡教授を招聘し、オープンソースソフトウェアに基づくAIツールの活用事例や世界中に散在しているメンバー間でソースコードの共有や開発、情報交換などを目的とするオープンソースコミニュティについて詳しく紹介する。  

最前線にいる2人からグローバルな視点でAIの現状やすぐにでも実践できるアクションを学ぶことができる見逃せないイベントとなるだろう。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する