1. 資金調達の最前線がわかる。「AIビジネスセミナー《資金編》」が開催

資金調達の最前線がわかる。「AIビジネスセミナー《資金編》」が開催

AI上司による部下全員&商談全件のリアルタイムフィードバックが可能なスマホ版「営業指導ロボット」を開発する日本ロボコム株式会社は、9月25日に第20回ロボットビジネス勉強会「AIビジネスセミナー《資金編》」を開催する。

資金調達の最前線がわかる。「AIビジネスセミナー《資金編》」が開催 1番目の画像

学生起業家×ロボットビジネス!?

日本ロボコム株式会社は、2017年に学生起業家の本郷理一氏が大学で建築を学びながら設立した企業。

オリジナルロボットの製作からオフィス業務の省人化支援までロボットビジネス全般を広く扱っている。 

AIビジネスセミナー第20回は《資金編》

「AIビジネス勉強会」は毎月定例で行われていて、今回で20回目。

資金調達の最前線がわかる。「AIビジネスセミナー《資金編》」が開催 2番目の画像

開発が先行するビジネスプロジェクトでは必要な資金を調達することが前提だ。近年日本でも優れたビジネスプランに資金が集まる仕組みが整備されつつあり、PoC(概念検証)を済ませていれば出資を検討してくれるところも出てきてこれまでに多くのスタートアップが誕生している。

しかし、出資を受けやすくなった分、起業家同士の競争も激化しているので資金調達も一筋縄ではいかない。そこで今回は《資金編》としておもにVCからの「出資(投資)」の引き出し方や立ち上げ前後の資金調達を助けてくれる仕組みを取り上げる。

開催日時は9月25日(水) 午後6時30分から8時30分(10分間名刺交換タイムあり)、場所はJR東京駅の近くでアクセスも良い。

資金調達の勉強会は起業家だけでなく、既存企業で先端分野の開発に挑んでいる人や、現在の事業にAIを取り入れようという企業にも役立つだろう。

理系の知識がなくても参加できるので気になる人はぜひ申しこんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード