1. 必要な時に、必要な条件でその業務のプロへ依頼。オーダーメイド型業務委託システム「リモート」派遣誕生

必要な時に、必要な条件でその業務のプロへ依頼。オーダーメイド型業務委託システム「リモート」派遣誕生

株式会社レンジアレンジが、急な専門人材の補填や補充に迅速な対応ができ、企業が必要する人材と適切な業務体制をオーダーメイドできる「リモート派遣」を開始した。

必要な時に、必要な条件でその業務のプロへ依頼。オーダーメイド型業務委託システム「リモート」派遣誕生 1番目の画像

新しい業務委託のカタチ「リモート派遣」

今回レンジアレンジが開始した「リモート派遣」は、企業に雇用されるのではなく、決められた期日までに成果物を納品する業務委託のサービス。

他のクラウドソーシングとは違い、「エキスパート能力別チャート」という独自の評価基準を導入し、厳正な審査のもと人材を「特別クラス」・「Aクラス」・「Bクラス」・「Cクラス」と4つにクラス分け。

その後の実績等に応じて所属するクラスがレベルアップし、報酬が変わるのでやる気や能力が正当に評価される仕組みだ。

また、「資格バックアップ制度」として一定条件をクリアしたのちに新たな資格やさらに上の資格を取得した場合、報酬に反映されるのでスキルを磨くモチベーションにもなる。

働く人も依頼する企業もwin-win 

業務委託なので、決められた期日までに決められた成果物をクライアントに納品できれば、働く場所や時間に縛られることもない。育児や介護で手が離せない人や、副業を考えている人も効率よく働くことが可能だ。家族の急な転勤でもキャリアをあきらめる必要はない。

仕事を依頼する企業も雇用のリスクを負うことなく必要とする人材、最適な業務体制を「オーダーメイド仕様」で調達することができる「リモート派遣」。厳正な審査によって仕事のクオリティの高さも担保されているのが心強い。

スキルを活用する企業にとっても、スキルを提供する側にとってもお互いが幸せになれる、まさにwin-winのサービスだ。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する