1. 行ける時に30分だけ!ビジネスパーソン向け講座「メトロde朝活」が東西線沿いでも開催

行ける時に30分だけ!ビジネスパーソン向け講座「メトロde朝活」が東西線沿いでも開催

スキルシェアサービス「ストアカ」を運営するストリートアカデミー株式会社と東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が、通勤時に気軽に受けられる講座「30分でまなべる!ビジネスパーソンのためのメトロde朝活」を開催する。

同講座は、8月29日(木)から「room EXPLACE 東陽町」および「room EXPLACE 門前仲町」で行われる予定だ。

行ける時に30分だけ!ビジネスパーソン向け講座「メトロde朝活」が東西線沿いでも開催 1番目の画像

通勤前の時間を駅チカで気軽に有効活用

東京メトロとストアカは、2018年4⽉に永⽥町駅を⽪切りに、表参道駅、⼤⼿町駅、上野駅で「メトロde朝活」を開催してきた。

今回東西線沿いでも開催されることになった「メトロde朝活」では、人生100年時代にそなえる「これから始める資産運用」や、「インスタグラムを使ったプロモーション方法」など生活や仕事にすぐに使える内容が学べるのだとか。

また、受講後には同施設内のワークスペースを無料で利用でき、時差出勤のための時間調整やテレワークとしても利用することができる。

単発受講も可能!30分で無理なく朝活チャレンジ

同講座は全て単発受講が可能なうえに、開催時間は7時半から8時の30分間なので自分のビジネスに合ったものや、時間に余裕のあるときだけ参加するということもできる。

参加料金は1つの講座につき2300円だ。

ビジネスパーソンにとって、就業後や週末は突発的な予定が入りやすい。

自由に過ごしやすい朝の時間の有効活用の一つとして検討してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する