1. 「働き方改革」のカギは従業員エンゲージメントにあり?広報担当者向け無料セミナー「社員発信の社内施策から学ぶ!~従業員エンゲージメントを高める方法~」開催

「働き方改革」のカギは従業員エンゲージメントにあり?広報担当者向け無料セミナー「社員発信の社内施策から学ぶ!~従業員エンゲージメントを高める方法~」開催

株式会社クリーク・アンド・リバー社は8月27日(火)、人事および広報関係者を対象とした無料セミナー「社員発信の社内施策から学ぶ!~従業員エンゲージメントを高める方法~」を開催する。

「働き方改革」のカギは従業員エンゲージメントにあり?広報担当者向け無料セミナー「社員発信の社内施策から学ぶ!~従業員エンゲージメントを高める方法~」開催 1番目の画像

「働き方改革」を成功させる「従業員エンゲージメント」

従業員が企業の掲げる理念や戦略、目標を理解し、自発的に貢献しようとする意欲を表す言葉である「従業員エンゲージメント」。 

一人ひとりのエンゲージメントを高めることで、企業の生産性が高まると言われており、「働き方改革」を成功させるカギとして、注目を集めているという。 

そこでクリーク・アンド・リバー社は、積極的に従業員エンゲージメントの向上に取り組む3社の事例から学ぶセミナーを企画。従業員エンゲージメント向上を推進する3社が登壇する。 

テーマは“社員発信”によって取り組んでいる施策

セミナーは、8月27日(火)の19時30分(受付開始19時)から開催。場所は、港区新橋にある株式会社クリーク・アンド・リバー社本社のイベントホールで行われる。

登壇者は、株式会社SmartHRのマーケティング部インハウスエディター・たけべ ともこ氏、ライフネット生命株式会社の人事総務部長・岩田佑介氏、株式会社LIFULLのクリエイティブ本部コミュニケーション1グループ  グループ長の山岡早穂氏という人事/広報3名。「“社員発信”によって取り組んでいる施策」というテーマのもと、各社における従業員エンゲージメント向上に対する取り組み事例を語る。 

モデレーターは株式会社クリーク・アンド・リバー社の舞台芸術事業部 部長・藤澤恵太氏が務め、後半では登壇者によるトークセッションも開催し、参加者からの質問にも答えるという。

また、セミナー終了後の交流会(別途税込1000円)は、登壇者と直接話すチャンス。交流会以外の参加費は無料なので、社外広報、社内広報、人事、組織開発などに携わる人や、所属の企業で新しい試みにチャレンジしたいと思っている人、経営企画の担当者は、ぜひふるって参加してほしい。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する