1. 「働いてみなきゃ分からない」神戸で“おためし職場体験プログラム”を実施!受け入れ企業&参加者を募集中

「働いてみなきゃ分からない」神戸で“おためし職場体験プログラム”を実施!受け入れ企業&参加者を募集中

神戸市から委託を受けて転職・再就職支援事業を運営している株式会社学情が、就職・転職・再就職希望者向けに、神戸市内の企業で職場体験ができる「神戸で働こう!おためし職場体験プログラム」を2019年8月から2020年2月までの半年間で実施する。

「働いてみなきゃ分からない」神戸で“おためし職場体験プログラム”を実施!受け入れ企業&参加者を募集中 1番目の画像

職場体験で入社後のミスマッチ防止

「神戸で働こう!おしごと体験プログラム」では、求職者が1~3日間実際の業務を体験することにより、職場環境や業務内容を詳しく知ったうえで就職先を選択することが可能となる。

受け入れ企業にとっても、応募者の特徴や適性などを深く理解したうえで採用可否を判断したり、採用後の育成方法を検討したりできることからミスマッチの少ない入社・採用を実現できるメリットがある。

なお、受け入れ企業は正社員の採用を前提とした職場体験を実施できることや、体験終了後10日以内に採用の可否を報告できることなどが応募条件になっている。

それぞれの状況に合わせたセミナーも開催

また、キャリアブランクのある女性や正規雇用を目指す若者等の求職者に向けて、就活事前準備を目的としたビジネススキル向上のための各種セミナーも開催するという。

各セミナーでは、基本的なビジネスマナーやパソコンスキルを学べるものから、効率的な家事のこなし方、育児と仕事を両立するためのノウハウなどを学べるものまで多様にあるので、自分の状況に合ったセミナーを受講できる。

実際の体験期間は1~3日間と短いが、実際に働く職場の雰囲気や具体的な業務内容は、面接や資料だけでは分からないことも多い。大人の職場体験プログラムは全国的に見てもまだまだ少ない現状から、ぜひ多くの地域に広まってほしいものだ。

「おためし職場体験プログラム」概要

(1)実施期間:2019年8月~2020年2月(予定)
(2)受入企業条件
  ・神戸市内の事業所での採用および職場体験の受入が可能
  ・正社員の募集に向けた職場体験が実施可能
    ・体験終了後10日以内に採用の可否を報告できる
(3)対象者:神戸市内の企業への転職・再就職希望者
(4)体験期間:1~3日間(1日あたり3~6時間)
(5)体験内容:職場環境や募集する職業の理解を深めることができるプログラム
(6)webサイト:https://sites.google.com/view/kobecity-tensyoku/home

*職場体験期間中は、1日あたり2000円の手当(交通費相当)を支給。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する