1. 動画を撮って送るだけで二次利用も可能なPR動画に!無料の動画編集サービス「タダビ」が8月5日(月)スタート

動画を撮って送るだけで二次利用も可能なPR動画に!無料の動画編集サービス「タダビ」が8月5日(月)スタート

システム開発・運用事業を行ってきた株式会社Filotが観光地や伝統工芸などを動画で届けるプロジェクト「Vith(ヴィズ)」で動画編集を無料で行うサービス「タダビ」を8月5日(月)に開始した。

資金や動画編集ノウハウがなく情報発信に悩んでいる企業や、個人事業主は必見のサービス。

動画を撮って送るだけで二次利用も可能なPR動画に!無料の動画編集サービス「タダビ」が8月5日(月)スタート 1番目の画像

無料の動画編集サービス「タダビ」が開始

「Vith」とは、「Video with〜(ビデオとともに)」を意味する造語で、「世界とあなたを動画で繋げる」ことを目的におすすめの観光スポットや伝統工芸をPRするプロジェクトなんだとか。

そんな「Vith」では、顧客が撮影した複数動画を15秒のPR動画に編集してまとめる無料動画編集サービス「タダビ」を8月5日(月)にスタート。

制作した動画は広報・PR素材としてSNSや自社サイトなどに2次利用も可能だ。

シンプルな利用方法

「タダビ」の利用方法は超をつけてもいいほど簡単。まずLINE@で「Vith Channel」を登録し、「タダビ依頼」とメッセージを送る。

その後、スマートフォンやビデオカメラなどで撮影した商品やサービスの動画を用意し、共有するだけで15秒のPR動画に編集してくれるのだ。

動画を撮って送るだけで二次利用も可能なPR動画に!無料の動画編集サービス「タダビ」が8月5日(月)スタート 2番目の画像

また、「タダビ」で作成した動画は「Vith」のYouTubeチャンネルと、今後リリース予定の観光スポット情報動画サイトで紹介していくという。

サービス開始から間もないため、現段階ではチャンネル登録者数も少ないが、コストを最小限に抑えた動画制作が可能な上に、拡散してくれるとなれば利用したい企業は多くいるはず。「タダビ」の今後に期待が高まる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する