1. 記事構成はAIにおまかせ!キーワードを入力するとSEOに最適なアウトラインを自動生成する『AI SEO ライター ツール』がリリース

記事構成はAIにおまかせ!キーワードを入力するとSEOに最適なアウトラインを自動生成する『AI SEO ライター ツール』がリリース

メディアエクイティ株式会社は、提供中のSEOに最適な記事を格安で作成するサービス「AI SEOライター」より、自社開発した「キーワードを入力すると自動でSEOに最適なアウトライン(目次)を生成するツール」を公開した。

記事構成はAIにおまかせ!キーワードを入力するとSEOに最適なアウトラインを自動生成する『AI SEO ライター ツール』がリリース 1番目の画像

簡単5ステップSEOに最適化されたアウトラインが完成

メディアエクイティ株式会社はこのたび、コンテンツマーケティングの記事作成コストを大幅に引き下げる「AI SEO ライター」のアウトライン自動生成ツール「AI SEO ライターツール」の提供を開始した。 

記事構成はAIにおまかせ!キーワードを入力するとSEOに最適なアウトラインを自動生成する『AI SEO ライター ツール』がリリース 2番目の画像

対策キーワードさえ決まっていれば、『AI SEO ライターツール』を使うことで、SEOに最適化された記事構成(アウトライン)が完成。簡単5ステップで、あっという間にSEOに最適化されたアウトラインが出来上がるという。

記事構成を考えるために、人を雇う必要が即時になくなるツールだ。

コンテンツ企画からライター依頼文章まで自動生成

「AI SEO ライター ツール」では、検索ユーザーの探している情報が何かをWEB上の情報から類推し、必要な項目をあぶりだす。 

その項目の抽出度合いは5段階で設定することができ、細かく抽出すればするほど文字数が多く、網羅的な目次を生成し、粗く抽出すればするほどシンプルな目次が出来上がるとのこと。

想定する文字数に合わせて、目次の細かさを自由にカスタマイズできることも特徴だ。 

また、検索ユーザーの悩みから、生成された目次ごとにどういった内容の記事を書けばよいかという点も「AI SEO ライター ツール」が自動提案。各章毎に含めるべき内容も箇条書きで自動提案されるため、ライターに記事作成を依頼する際のコンテンツ企画の手間が省けるのだという。 

さらに、キーワードを入力して5ステップの設定をするだけで、最適な目次と各章ごとに記載する内容はもちろん、クラウドワークスやランサーズなどのライター依頼プラットフォームですぐに依頼可能な依頼文章まで生成することが可能。

毎月大量の記事制作を行っている企業は、ぜひ一度検討してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する