1. サムライトがダイレクトマーケティングの効果を高める新サービスの提供をスタート

サムライトがダイレクトマーケティングの効果を高める新サービスの提供をスタート

企業のコンテンツマーケティングやメディアビジネス等を支援するサムライト株式会社は、すでに提供中のブランドアンバサダーマッチングサービス「SAME」とSNS広告運用サービスを組み合わせ、ダイレクトマーケティングの効果を高める新サービスの提供を開始した。

サムライトがダイレクトマーケティングの効果を高める新サービスの提供をスタート 1番目の画像

SAME×SNS広告運用サービス  

InstagramやTwitterのタイムラインを見ているとPR投稿をしている友人やインフルエンサーを見かけることが多いだろう。我々は日々多くのPR投稿に慣れつつあり、その投稿に熱量とストーリーがある本物の投稿なのかを見分けることができるようになった。

SAMEはそういった背景の中生まれたインフルエンサーマッチングサービスだ。

今回新しくリリースされたダイレクトマーケティング特化型サービスは広告クリエイティブからLPまで同一のインフルエンサーを起用することで一貫性が生まれ、訴求力・購買意欲が上がる仕組み。

サムライトがダイレクトマーケティングの効果を高める新サービスの提供をスタート 2番目の画像
サムライトがダイレクトマーケティングの効果を高める新サービスの提供をスタート 3番目の画像

複数のインフルエンサーを起用したA/Bテストを実施し、インフルエンサーごとに広告クリック率(CTR)やLPでのコンバージョン獲得率(CVR)を比較することで、効果の高いインフルエンサーの見極めも可能だ。  

選べる2つのプラン 

このサービスでは目的や予算に応じて「通常運用プラン」と「成果報酬型プラン」という2つのプランを選ぶことが可能。通常運用プランでは予算の範囲内で最適な運用を行い、成果の最大化を目指すことができる。

成果報酬型のプランではコンバージョンの発生ごとに報酬が発生するので獲得単価のコントロールが可能だ。 

いまやインフルエンサーマーケティングは広告業界の最大の関心事。本物と偽物をかぎ分ける賢い消費者にも響くブランドの伝道師「アンバサダー」を見つけるこのようなサービスはこれからもっと伸びていくだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する