1. 「受け取れない!」をなくす書類やモノの転送代行マッチングサービス「Boujeey α版」がリリース

「受け取れない!」をなくす書類やモノの転送代行マッチングサービス「Boujeey α版」がリリース

株式会社Propagationは、法的に登録された住所と日常生活を行っている場所が異なっていることから転送不要書類などを受け取れない方に向け、配送代行の依頼をマッチングさせるサービス『Boujeey』を提供する。

「受け取れない!」をなくす書類やモノの転送代行マッチングサービス「Boujeey α版」がリリース 1番目の画像

『Boujeey』なら本来受け取れない場所で受け取れる

登記住所と違う場所で仕事をする人の悩みの一つに転送をかけている郵便物がなかなか受け取れないということがある。そこに目を付けたのが『Boujeey』というサービスだ。

「受け取れない!」をなくす書類やモノの転送代行マッチングサービス「Boujeey α版」がリリース 2番目の画像

Boujeeyのワーカーに配送を依頼すると、代わりに登記地まで書類を取りに行って指定の場所まで郵送してくれる。報酬はワーカー自身が設定し、そこから取引手数料の15%を差し引いた売り上げがワーカー側に入金される。

ゲスト(利用者)とワーカーの間でメッセージのやり取りもできるので、細やかなリクエストに応えることができる。

依頼者は「本来受取りたい場所」で書類を受け取れるようになり、時間がある学生やUber Eatsの配達員、主婦などがBoujeeyを副業として収入を得ることが可能になる、まさにwin-winのサービスだ。 

実体験から生まれたサービス

実は株式会社Propagationの社長自身も転送物が受け取れず悩んでいた一人だ。

コワーキングスペースで登記をしている企業や住所を実家に置いたままにしている学生など同様の悩みをかかえている人の助けになればとこのサービスを開発したそうだ。

今後、一つの場所にとらわれることなく自由に働く人がますます増えていく中で、大変心強いサービスだ。現在はα番だがこれからどのように転換していくのウォッチしていきたい。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する