1. 「グローバル競争力向上」を考えるHRイベント『Global HR Forum Japan 2019』、8月1日(木)に六本木で開催

「グローバル競争力向上」を考えるHRイベント『Global HR Forum Japan 2019』、8月1日(木)に六本木で開催

株式会社リンクアンドモチベーションのグループ会社である株式会社リンクグローバルソリューションが、2019年8月1日(木)に『Global HR Forum Japan 2019』を東京・六本木アカデミーヒルズで実施する。

「グローバル競争力向上」を考えるHRイベント『Global HR Forum Japan 2019』、8月1日(木)に六本木で開催 1番目の画像

企業のグローバル競争力向上を戦略人事の視点から考えるフォーラム

Global HR Forum Japan 2019』は、「日本企業のグローバル競争力向上に向けた戦略人事を考える1day」というコンセプトのもと、2016年より実施。累計参加者数1,300名を越える国内最大級のグローバルHRイベントに成長した。 

今回のセッションでは、グローバル課題に最前線で向き合うリーダーや責任者を登壇者として迎え、登壇者同士、あるいは会場参加者との双方向なやり取りの中で、正解の無い課題に対する解決策を見出していくという。

2019年は過去最高となる700名以上の参加予定!

会場となるのは、六本木ヒルズ森タワー49Fの六本木アカデミーヒルズ。日時は2019年8月1日(木)9時30分から17時30分までとなっており、終了後は懇親会もある終日開催だ。参加費は無料なので、気軽に参加できる。 

グローバル企業や海外進出を目指す企業の経営者、事業責任者、人事責任者などを参加対象者としているが、これからグローバル人材を目指すビジネスパーソンや、学生、支援団体なども歓迎だという。 

気になるプログラム内容は、1セッション90分を16セッション実施予定だ。4大テーマとして、①グローバルリーダー・グローバル人材育成について②グローバル経営推進に向けた内なるグローバル化③海外現地法人・グローバルエンゲージメントの推進について④外国籍HR・社員からみた日本企業・組織・人材の課題「Coaching as a Development Tool in Japan」、「Trends of the Younger Workforce in Asia」、「Speak My Language」、「Global Careers in Japan」といった内容が予定されており、とくに④についてはすべて英語となる。

2019年の開催では、過去最高となる700名以上の参加が見込まれているとのこと。日本企業の更なる成長に欠かせない「グローバル競争力向上」の課題と解決策が生み出される瞬間に、ぜひ立ち会ってほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する