1. データ分析は今後も職業として成り立つのか?データ分析に携わる人のためのセミナーが開催

データ分析は今後も職業として成り立つのか?データ分析に携わる人のためのセミナーが開催

データ分析は今後も職業として成り立つのか?データ分析に携わる人のためのセミナーが開催 1番目の画像

株式会社クリーク・アンド・リバー社は8月2日(金)、ウェブアナリストやデータサイエンティストなど“分析”に携わる仕事をしている人を対象にしたセミナー「“データ分析”は職業として(今後も)成り立つのか?~データアナリスト・ウェブアナリスト・データサイエンティストのキャリアパスと業界の展望~」を開催する。

著名人も多数登壇、セミナーの概要は? 

セミナーは8月2日(金)13:00(受付は12:30)から19:00まで株式会社クリーク・アンド・リバー社本社5階ホールで開催される。

今回のセミナーはブログ「データ分析とインテリジェンス」の著者でデータアナリストのしんゆう氏、ブログ「Real Analytics」の著者でHAPPY ANALYTICS代表取締役の小川卓氏、「六本木で働くデータサイエンティストのブログ」の著者でデータサイエンティストである尾崎隆氏、AI・データ専門人材サービス「Symbiorise」の事業プロデュースを務めるデータプロデューサー・於保真一朗氏の4名が登壇。

業界の現状やデータ業界で生き抜くためのノウハウなどを紹介するという。 

質問タイムや懇親会もあるので今後分析業務に携わってみたい若手ビジネスマンからすでにウェブアナリストやデータサイエンティストとして活躍している人まで経験を問わず参加が可能だ。

職業としてのデータ分析、知って損はない?

近年テクノロジーの発展で個人のデータ収集や活用の環境が整ってきた。産業界では収集したデータを分析して新サービスや商品の開発を提案できる人材の需要が高まっている。

職業としてのデータ分析について知っておいて損はないので興味のある人は是非参加してみてほしい。

“データ分析”は職業として(今後も)成り立つのか?~データアナリスト・ウェブアナリスト・データサイエンティストのキャリアパスと業界の展望~ 

開催日時:8月2日(金)13:00〜19:00
会場:株式会社クリーク・アンド・リバー社  本社5階ホール
参加費:無料
定員:150名
詳細、申し込み:https://symbiorise.com/seminar/detail_20190802.html 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード