1. まなびのマーケット「ストアカ」企業向け 定額制講師派遣プランを開始

まなびのマーケット「ストアカ」企業向け 定額制講師派遣プランを開始

教えたいと学びたいをつなぐスキルシェアサービス「ストアカ」を運営するストリートアカデミー株式会社が、7月から企業をターゲットにした新サービス「定額制講師派遣プラン」を開始した。

まなびのマーケット「ストアカ」企業向け 定額制講師派遣プランを開始 1番目の画像

スキルシェアを社内の福利厚生に

ストアカ」では、これまでスキルを提供したい人が講座登録をし、学びたい個人が自身の要望にあった講座を選択し、受講することができるサービスを提供してきた。

一方、7月からの新サービス「定額制ストアカ講師派遣プラン」は法人向けのプランで、用途に合ったスキルを持つ講師を6ヶ月もしくは12ヶ月間定期的に送り込む仕組みになっている。

このプランは、ストアカを個人で利用していたユーザーによる「企業での場づくりに活用したい」との要望を形にしたものだという。

講師2万人、講座のジャンルは全100種類

ちなみに、ストアカに登録している講師は約2万人。

受けられる講座は、スキル以外にも全100種類のジャンルが用意されているんだとか。

ファシリテーションやアウトルック等のビジネスに必要なスキルアップ研修だけでなく、スマホで綺麗に撮れる写真の撮り方、靴磨き、出勤時のファッションコーディネート(男女対象)などの仕事に活用できる幅広い学びも選択可能。

「そんなに講座があったらどの講座を受けていいか分からない」という人には、各企業の希望や課題に合わせて講師や講座を提案してくれる専属のコンシェルジュもつくので安心だ。

今後の展開については、企業だけでなくコワーキングスペースのイベントやコンテンツとして、商業施設の空間を活用したワークショップを展開していく予定だという。

社員同士のコミュニケーション活性化に悩む企業は、社員の自主性を重視した学びの場を設けてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する