1. 最短2営業日で手に入る!イイ感じのサイズを自動でマッチングしてくれるFABRIC TOKYOのポロシャツで夏を乗り切れ

最短2営業日で手に入る!イイ感じのサイズを自動でマッチングしてくれるFABRIC TOKYOのポロシャツで夏を乗り切れ

最短2営業日で手に入る!イイ感じのサイズを自動でマッチングしてくれるFABRIC TOKYOのポロシャツで夏を乗り切れ 1番目の画像

20~30代のビジネスパーソンを中心に人気のオーダースーツECサービス「FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)」は、完全受注生産にて販売中の自動サイズマッチング技術を使ったポロシャツ「POLO SHIRT 2019」の納期短縮化を実現。

通常は約30日かかるが、人気のカラー「ネイビー」のみ最短2営業日での納品が可能になった。 

夏の定番ポロ、早く欲しいの声に応えて

FABRIC TOKYOのビジネスモデルは、D2C (Direct to Consumer)、つまり自社で企画・製造および販売、発送までワンストップで行うことにより、高品質な商品を低価格で消費者に直接提供するというもの。 

同社の「POLO SHIRT 2019」も、D2Cの強みを活かし、全1,000名超の顧客ヒアリングデータと独自のマッチング技術により誕生した。

現在、日本初(※2017年7月10日同社調べ)のユニークなビジネスポロシャツとして販売しており、5月の開始当初はほかの商品と同様に受注からユーザーに届けるまで約30日必要なものの、夏の着用ニーズに応えるべく、全118種類の中から売れ行きの良い商品を対象に、最短2日間のお届けを実現したという。 

「考えなくてもOK!」どんな場面でも無敵の一着とは?

自分に合った一着をサクッと購入するためには、FABRIC TOKYOの実店舗で採寸(無料)したデータが必要。なのでまずは来店予約を。

最短2営業日で手に入る!イイ感じのサイズを自動でマッチングしてくれるFABRIC TOKYOのポロシャツで夏を乗り切れ 2番目の画像

店舗は、東京、神奈川、大阪、兵庫に12店ある。

採寸した体のデータはクラウド上に保存され、その後はECでも気軽に購入できるサービスとなっている。本格的な夏の到来に備えて、早めの準備を始めよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する