1. 今なにしたらいいの?「老後資金2,000万円問題」をテーマにした無料セミナーが8月10日(土)開催

今なにしたらいいの?「老後資金2,000万円問題」をテーマにした無料セミナーが8月10日(土)開催

副業情報を提供する株式会社レベクリが、8月10日(土)に現役のファイナンシャルプランナーを講師に迎え、「老後資金2,000万円問題スパッと解決!セミナー」を開催する。

今なにしたらいいの?「老後資金2,000万円問題」をテーマにした無料セミナーが8月10日(土)開催 1番目の画像

老後の不安を倍増させた「老後資金2,000万円問題」

2019年6月3日、金融庁の金融審議会「市場ワーキング・グループ」から、「高齢社会における資産形成・管理」と題した報告書が発表された。

その中で述べられた「20年で約1,300万円、30年で約2,000万円の取崩しが必要になる」との記述が「老後資金2,000万円問題」として話題に。

国会でも野党からの指摘が相次いだことから、サラリーマンを中心とした「現役世代」からは、将来に対する不安の声が数多く挙がっている。

老後にかかる費用はいくら?今すべきこととは?

レベクリはこの「老後資金2,000万円問題」を受けて、老後にかかる費用の詳細や今すべき事など、現役世代の様々な疑問や不安を解決するセミナーの開催を決定。

講師には、現役のファイナンシャルプランナーである岡雅代氏と小林昌裕氏の2名を迎え、セミナー後には参加者からの質問も受け付ける予定だ。

お金や人生設計に漠然とした不安を抱えている方は、この機会にプロの意見を参考に考えてみてはいかがだろうか。

◾️セミナー概要
日時:2019年8月10日(土)13:00~15:30(12:45開場)
会場:東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
   地下鉄茅場町駅[A1]出口  徒歩5分
受講料:無料
定員:会場受講  70名
詳細・お申し込みURL:https://fukugyou-academy.com/seminar/20million-20190810/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する