1. 「400文字起業ガイド」に先輩起業家3名の事例が追加!「TOKYO STARTUP GATEWAY」

「400文字起業ガイド」に先輩起業家3名の事例が追加!「TOKYO STARTUP GATEWAY」

「400文字起業ガイド」に先輩起業家3名の事例が追加!「TOKYO STARTUP GATEWAY」 1番目の画像

スタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY(以下、TSG)」へのエントリーに必要な400文字アイデアの作成を後押しする「400文字起業ガイド」。 

ビジネスアイデアを生み出すヒントとなる「先輩起業家の最初の400文字」に新たに3名の過去参加者が追加された。

最優秀者に100万円!TOKYO STARTUP GATEWAYとは 

東京発・400字から世界を変える、スタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」は、テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など分野を越えて、「東京」から世界を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト。

コンテストの応募は400文字のアイデアからスタートでき、最優秀者100万円・優秀者50万円の賞金、ファイナリストには支援メニュー、また都内で法人設立時に活動資金100万円が提供される。 

ビジネスアイデアを考えるのに役立つ400文字起業ガイド 

TSGでは、2014年からの5年間で4,583件のビジネスアイデアが集まり、そこから80名以上の起業家が誕生している。 

この400文字起業ガイドには、「一人でもできるアイデアを導き出すためのワークショップ」の他、実際の参考例にできる「先輩起業家たちの最初の400文字」が掲載されている。 

「先輩起業家たちの最初の400文字」に今回追加された3名の先輩起業家は次のとおりだ。
・松原 大悟さん (TSG2017セミファイナリスト )
・丸川 照司さん (TSG2018 メンバー / 株式会社 Nature Innovation Group ( アイカサ ) 代表取締役)
・福井 真衣さん (TSG2018セミファイナリスト ) 

申し込みはすでに締め切っているが、「こんな世界や世の中をつくりたい、みてみたい」という起業家志望の人にとって、夢や情熱を言葉にする大きなヒントになるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する