1. ワールド・モード・ホールディングスとトライコーが業務提携!ファッション・コスメ業界のグローバル化を加速

ワールド・モード・ホールディングスとトライコーが業務提携!ファッション・コスメ業界のグローバル化を加速

ワールド・モード・ホールディングスとトライコーが業務提携!ファッション・コスメ業界のグローバル化を加速  1番目の画像

ファッション・コスメ業界に特化したトータルソリューションカンパニーであるワールド・モード・ホールディングス株式会社と、アジア圏を中心に21ヶ国47拠点にビジネス・プロセス・アウトソーシング(以下BPO)を展開するトライコー・ジャパンが業務提携をしたと発表。

日本のファッション・コスメ企業に対するアジア圏進出、および欧米を中心とした外資系ファッション・コスメ企業の日本進出の支援が目的だ。

業務提携の背景には企業が他国へ進出する際の壁

ワールド・モード・ホールディングスは、ファッション・コスメ業界に特化したブランドコンサルティングを提供し、海外でも積極的に事業を展開してきた企業。

一方、トライコー・ジャパンは香港にグループ本社を置く大手グローバルプロバイダで、外資系企業の日本進出および日本企業の海外進出の際の法人設立支援や事業運営支援を提供してきた。 

これまで日本および海外に進出を検討しているブランド企業は、主に商社や現地国のレンタルオフィスを借りながらマーケット参入の機会を窺うところからスタートしなくてはならなかった。

さらに、本格的な事業展開の際には、現地国の法制度の理解や諸手続きが困難という次の壁が立ちはだかる。

このため、コア業務に集中できる環境を整えるまでに多大な労力と時間をかけざるを得ない状況にあったという。

2025年度末までに100社にサービス提供へ 

今回の提携によりトライコー・ジャパンはBPOサービスの提供によるバックオフィス業務の支援を、ワールド・モード・ホールディングスは海外から日本に進出する外資系ブランド企業、および日本からアジアマーケットに参入する日系ブランド企業の指南役となり他国進出の促進を支援するそうだ。 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード