1. イニエスタ選手がコンサル企業の“CEO”に。「日本の企業もサッカーもまだまだ可能性がある」

イニエスタ選手がコンサル企業の“CEO”に。「日本の企業もサッカーもまだまだ可能性がある」

イニエスタ選手がコンサル企業の“CEO”に。「日本の企業もサッカーもまだまだ可能性がある」 1番目の画像

サッカーの元スペイン代表で、現在はJリーグ「ヴィッセル神戶」所属のアンドレス・イニエスタ選手が、株式会社リブ・コンサルティングのCEO(最高理念伝導責任者)に就任したことが明らかになった。

ベンチャー支援の事業に参加

伝説的なゲームチェンジャーであり、巧みなプレーで見せる賢明さを併せ持つイニエスタ選手。礼節を尊び、思いやりがある模範的性格でもリスペクトを集める人物だ。

そんなイニエスタ選手をCEOとして迎え入れたのは、経営コンサルティングなどを手がける株式会社リブ・コンサルティング。同社が目指す「挑戦者として業界を変えるマインドを持つこと、周囲から尊敬される企業であること、そしてコンサルタントとしてチームの頭脳であるべき」というビジョンが、イニエスタ選手と大きくシンクロするとし、今回のCEO就任を実現させたという。

同社は今後、コンサルティング部門の中でもベンチャー支援の事業を強化する方針で、イニエスタ選手もこの取り組みに参加。広告をはじめ、社員向けの映像出演など、内外からの事業活性化を行っていく。

イニエスタ選手と社長の対談を公開

イニエスタ選手がコンサル企業の“CEO”に。「日本の企業もサッカーもまだまだ可能性がある」 2番目の画像

今回の就任に合わせ、同社の代表取締役社長である関厳(せき いわお)氏とイニエスタ選手の対談映像が特設サイトで公開された。 

イニエスタ選手がコンサル企業の“CEO”に。「日本の企業もサッカーもまだまだ可能性がある」 3番目の画像

その中でイニエスタ選手は、「アイデアや信念、哲学を持つことが重要」「日本の企業もサッカーもまだまだ可能性がある」とコメント。

関氏もサッカーのプレーに絡めながら、ベンチャー企業の支援事業への意気込みを語っている。 

株式会社リブ・コンサルティング 特設サイト
https://www.libcon.co.jp/venture/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する