1. 国内初の就活マッチングアプリがリリース!企業と学生を動画でマッチング

国内初の就活マッチングアプリがリリース!企業と学生を動画でマッチング

国内初の就活マッチングアプリがリリース!企業と学生を動画でマッチング 1番目の画像

株式会社ビデオマッチングは学生と企業それぞれのアピール動画をもとに双方アプローチができる就活に特化したiOS版マッチングアプリ「VIDEO MATCHING(ビデオマッチング)β版」をリリースした。 

「VIDEO MATCHING」とは 

自分をアプローチするための自己PR文で企業に熱意を伝える、就活で当たり前になっている「自己PRカード」。 

しかし、この「VIDEO MATCHING」は学生と企業それぞれがアピール動画をもとに双方向アプローチできる就活特化型のマッチングアプリだ。 

従来と異なり文字や写真だけで伝わらないそれぞれの想いや魅力、熱量をより深く知ることができ、質の高いマッチングが期待できる。 

学生は、ハッシュタグを使い、動画を撮影していくという普段使い慣れているSNS感覚で動画を投稿することができ、より自分の人柄や雰囲気を企業へ伝えられるというメリットがある。

また、企業側も社員の人柄や職場の雰囲気、社食など社内設備や会社の周辺環境など文字だけでは伝えにくい動画ならではの自社のアピール要素を掲載することが可能だ。

国内初の就活マッチングアプリがリリース!企業と学生を動画でマッチング 2番目の画像

学生と企業の互いがマッチングしたらOB・OG訪問や会社見学、または面接に進むこともできるため、自社の選考フローとして組み込める。

VIDEO MATCHINGの狙いと今後 

近い将来、通年採用・常時採用が当たり前になるという。

「VIDEO MATCHING」は、圧倒的な情報量のある動画とSNS要素を組み合わせて学生と企業の「極めて日常的なコミュニケーション」を両者間に生み出すことで、学生も企業も互いをライトに知ることができる文化を作り出したいという思いから作られたそう。

また、双方が「会いたい学生や企業とだけ会う」というコンセプトにすることで、地方に住む就活生が就活する際の「物理的・金銭的コスト」の負担軽減や、それに伴う企業側の「採用コスト」削減につなげることも大きな狙いだという。 

さらに今後はアルバイト・パート採用、キャリア採用(転職)サービスとしても随時リリースを予定しているとのこと。

動画を使って求人・採用することが当たり前になる日も近いだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する